天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

マインドフルネスを始めて約半年後の世界(note)

(notef:id:mizuki-shiro:20200517205431j:plain

久しぶりの更新でございます。マインドフルネス瞑想を、ほぼ毎日30分ほど続けております。瞑想は非現実の世界だと思われるかもしれません。しかしわれわれは、より現実的になりました。頭が整理整頓されているせいか、物事がうまく運ぶ、そのように感じております。

今までにもマインドフルネス的要素のものを、習っていたことがありましたが、ここまで人生 猫生が変わったことはありません。かつては野口体操(野口三千三先生) 野口整体野口晴哉先生)などを習いました。どちらも体調はよくなりましたが、人生が変わるところまではいかなかったですね。それはおそらく、猫目石一家の努力が足らなかったのでしょう。

突然ですが・・・本当の幸せとは、困難を乗り越えてはじめて、実感できるものではないかと思うようになりまました。人生猫生 平穏無事が続くことはありえませんのでね。乗り越えるって登山にも似ていますね。乗り越えてこそ、素晴らしい景色をみることができるのですわ。

 

さて・・われわれは最近あまりこちらに来ておりませんでした。今後もこちらで何かをお知らせすることは少ないと思います。ただ、HPとnoteのお知らせはいたします。ここは無料blogですので、コンテンツはhatenaのものになってしまいます。そういう意味でも猫目石HPのコンテンツを充実させていくことにしました。こちらは補助的に使います。

他に・・・ネットを中心にすることは、われわれには向いていないのではないかとも思い始めました。やはり現実世界ですね。現実世界8割 ネット2割 ただし、ネットを通してお知り合いになった方とは、現実世界でもおつきあいを深めたいものだと思っておりまする。

今後とも猫目石一家をよろしゅうお願いいたします。

以下、おヒマな時にでも目を通していただければと思います。

note.com

HPに新たなページを作りました

お久しゅうございます。みなさま、お元気でございますか?猫目石一家の現状は、ピアノの練習真っ只中といったところでございます。以前の記事には、1週間くらいで録音できるだろうと書きましたが、無理でございました。先月末ちょっと面倒な事がありまして、時間と体力を消耗したことも理由の一つですね。今はもう解決いたしましたので、元気に先に進めております。

自分で生楽器を録音してみまして、時間がかかるものだと思いました。鮮明な音になればなるほど、粗が目立ちやすい。かといって時間短縮のために、コンピュータで音を手直しするのはあまり気がすすみません。他の作業も含めて慣れないと1ヶ月はかかるのではないかと、思っております。

f:id:mizuki-shiro:20200504023941j:plain

ところで・・・前回のnoteのに書きましたように、マインドフルネスのレッスンご希望の方がおられまして。

より良い状態になっていただきたいと思い、教えるための勉強しております。ばぁさんのHPではマインドフルネスのページを作って先月より、公開をはじめました。レッスンに来られる方に、文章を読んでいただき、まず頭で理解していただきたいと思ったのです。今はまだ2記事しかございませんが、少しづつ増やしていきます。下記のリンク先お読みになっていただければ幸いです。

 ↓ ↓ ↓
astro-music.link

マインドフルネス5ヵ月後の様子(note)

マインドフルネスを続けて3月末で5ヵ月経ちました。2月〜3月にかけて人との出会いがいくつかありました。3月は実際にお会いしたり、お電話でお話ししたりと、コンタクトをとりました。現状ではコロナウイルス の蔓延により行動制限が出ておりますので、具体的に進めてはおりませんが、落ち着いたら本格的に進めていく手はずを整え中です。

猫目石一家は、音楽のレッスンからは撤退しておりましたのに、依頼がありまして、再開することにいたしました。とは言いましても、教室を開くとか、個人レッスンの看板を出して教える仕事を専門にすることはありません。猫目石の住まいは「不特定多数の生き物の出入り禁止」となっております。

加えて猫目石ばぁさんも、過去の事例から、堂々巡りになることを避けたいのだそうです。(最近は、学校の先生猫さんもおっしゃられておりましたが、われわれの時代とは価値観が大きく違っております。先生猫さんのお話しによれば、「人の話を聞かない。話している途中に携帯でお話ししておる。」という感じだそうですよ。そういうことは全てに渡っておりますね。今回のコロナウイルス 騒ぎにおいても、似たような感じでしたね。こーいう人々を全員納得させなければならない係は、大変でしょうな。)

 

かつては教えることで振り回された経験がありました。このような面倒な経験を繰り返したくないため、人様のご紹介や、身元のわかっている方、個人レッスンをやっておられるような音楽専門猫さんに限って、OKをお出しすることにしたようでございます。

 

それはともかくとして、われわれの進むべき道に合致した方がいらしてくださることで、喜んでおります。自らの立ち位置が変わりますと、全く違った方とお知り合いになれるのでしょうね。立ち位置を変えなければ、今いる場所にずっと止まることになります。今いる場所とは、自分の脳が作り出した妄想の世界です。不安や恐れは、今いる場所から抜け出さない限り、おさまらないのでしょうな。

 

f:id:mizuki-shiro:20200408153025j:plain

 

本日4/8はお釈迦様のお誕生日でございます。花祭りの日ぃでございますね。われわれも、日を改めまして、マインドフルネスとの出会いをくださいましたこと、感謝したいと思っておりまする。

下リンク先、お時間があればのぞいてみてくださいませ。

 

note.com

 

ハンディレコーダー(DR44WL)でテスト録音

 2019年末に買ったレコーダー、遅まきながら試し録りをしてみました。使用方法は簡単なのですが、ばぁさんが電源を入れるのに手間取っておりました。holdと書いてあるのに、保たず指を離してしまっていたのです。そのため電源が入らなかったという、バカな理由でございました。他には動作を選ぶ部分=くるくる回すところが慣れないと動かしづらいです。楊枝など、先の尖ったもので動かすと良いかもしれません。

この機種はアプリを落とせばスマホで遠隔操作ができますので、便利ですね。

 

 

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-44WL VER2-J

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-44WL VER2-J

  • 発売日: 2017/06/10
  • メディア: エレクトロニクス
 

 4ch録音MTR(多重録音)があります。4ch録音をやってみました。1+2chは内蔵マイク、3+4chは外付けマイク専用。とりあえず内蔵マイク専用の1+2chをとってみました。録音できるかどうかのチェックなので、セッティングせずレコーダーをピアノの譜面台に置いたままとってみました。非常に音をよく拾います。窓を閉めていても、外部の音や生活音、簡単に拾いそうですな・・・うちは完璧とはいえませんが、防音してありますので、なんとか大丈夫そうです。

肝心の音。ヘッドホンでのモニターでしたが、悪いけど・・・感動しましたよ。ピアノなんてスタジオじゃないとよく録音できないんじゃないのと自虐的になっておりましたが、なんとも柔らかな音にとれております。本当にちょっとやってみただけですが雰囲気があります。これは極めたいと思いましたね。

下手にスタジオを借りても、ピアノにガタがきてたりしますと、疲れますよね〜 自宅で大体できれば良いことづくめです。

ちなみに、この機種、ネットでは酷評されておりました。しかし、猫目石一家にとっては、今のところは 良い感じです。良い音にとれないのは、演奏状態や録音場所にもよるのではないでしょうか?

MTR機能はモノラル専用のようですけれど、良いと思います。ステレオに変換する音楽ソフトもありますし。パソコンと連携させれば、いろんなことができそうです。

audacity.softonic.jp

長くかけても1週間くらいでとり終えて、できればスライドショーを組み合わせて、ファイルにしたいものです。

 

ところで・・・伝染病で自粛期間ですね。義理母のところへは一昨日、差し入れを持って行ってきました。さすがに電車に乗っている方は、都心でも少なく、寒いほどでした。この日を境として、しばらく猫目石一家は、自宅にこもります。こもるのは、昔から得意技でございました。てゆーか、音楽やってる人族 猫族は、自宅にこもって昼夜関係なく、やっておられる方がほとんどではないでしょうか?用もないのに、フラフラ出歩いておられる方は、少ないのでは?

われわれは気分転換に外に行くことはしないんです。数十年もこの生活ですね。加えて60代以降ともなれば、仕事以外は全く人や猫に会わない生活もよろしいようですよ。かえってこのほうが、ストレスがたまりません。60代と書きましたが、お若い猫さんでも、他猫さんに無理にあわせるからストレスがたまるわけでして・・・お仕事以外は一人や一匹で行動なさったほうが精神的に楽になれます。

旅行 映画 食事(焼肉 フレンチ お寿司 居酒屋など)コンサートetc   単独でいって法律違反しているわけではないのですからね。お店としては、なんでもいいからたくさん食べてくれるのが一番嬉しいようですよ。実際にお店経営の方から伺いました。

いずれにしても、1ヶ月ほどはじっとしているのが、良いようでございます。

 

新型肺炎の予防

猫目石のばぁさん、来年で高齢者の仲間入りをいたします。役所から本日予防接種のお知らせが届き、改めてびっくり仰天しておる始末でございます。下記のお知らせに、高齢者 高齢者と書いてあるのが気になり、いつまで生きられるかわからんねと言いつつ、豆乳入りの紅茶をすすっております。

f:id:mizuki-shiro:20200328210941j:plain

肺炎球菌の予防接種のお知らせ

肺炎球菌の予防接種は60代になれば、打っておいたほうがよいでしょうな。新型肺炎には効かないと思いますが、肺を弱らせないために、予防しておくのは良いことだと思いまする。金平、どこかで目にした覚えがありますので、ばぁさんにアドバイスいたしました。

ばぁさんも、最近の新型肺炎のニュースを見るにつけ、「もしかしたら肺が何らかの形で弱っている人が危ないんじゃないの?」とつぶやいております。たとえば、元喫煙者 喫煙者 中国のような空気の汚れた土地に居住(工場地帯など) 過去に肺の病気をしているか? 何らかの形で肺に負担がかかっている人には、症状が強く出るやもしれんなどとぶつぶつと言うのですよ。

ということで、60肩のばぁさんの代理で検索をかけましたところ、良いサイトがみつかりました。

prtimes.jp

 

やはり、食事が最も大切。乳酸菌、ビフィズス菌などを摂るのも良いです。うちは20年くらいビフィーナというビフィズス菌サプリメントを飲んでおります。加えて毎日、ぬか漬け(乳酸菌)を食べております。

猫目石一家は、アレルギーの遺伝があり、季節の変わり目やストレス過多になりますれば、過敏性大腸炎で倒れておりました。あまりにひどい時には、漢方治療を受けたことあり。加えてビフィーナを愛用。このビフィーナだけはやめられません。

 

 上記の記事のLPSというのは、免疫を活性化させる成分なのだそうです。根菜類を皮のまま料理することでも取り込むことができるようです。大根でも人参でも皮のままが味が良いですよ。ちなみに、大根の漬物は皮を向かないのが基本です。うちは最近、大根に凝っており、ぬか床に大根を入れない日ぃがありません。干してから漬けると風味が出ておいしすぎるほどおいしい・・・

いずれにしましても、免疫力をアップさせることが大事です。猫目石一家がたびたび記事にしております、マインドフルネス免疫力アップには大いに役立つようですぞ。実際ばぁさんは、マインドフルネスを始めた昨年10月末より、ウイルス 性の病にかかることはなくなりました。2018〜2019年秋までは、何らかの形で体調を崩しておりましたのに。

ばぁさんの身体を実験台にしたところ、免疫力が弱れば、インフルエンザやウイルス性の結膜炎などにかかりやすくなります。新型肺炎にも有効な薬はないようですけれど、ウイルス性の病はみなそんなものですね。

ウイルス性結膜炎は、本当にきつかったですよ。ばぁさんは顔が半分腫れ上がり、瞼を開けてられないほど痛み、あたりまえのことですが、目が真っ赤になりました。リンパ腺も腫れてきつかったようです。寝込んでおりましたもの。金平にもうつりましたが、ばぁさんほどのことはなかったです。ネコ族と人族とでは遺伝子が違うからでしょうな。

そーいう辛い体験を経ているものですから、われわれは心してマインドフルネスを実践し、食事にも気を配り、われわれの道から外れた仕事をしないようにしております。道から外れた仕事は、ストレスとなり身体にも良くないのですよ。

現在、HPにマインドフルネスのページを作り中でございます。ようやく、カスタムリンクを貼ったばかりでして、コンテンツを精査しておりまする。ワードプレスのカスタム投稿タイプのページの作り方が理解できましたので、少しづつコンテンツを増やします。

マインドフルネスは、音楽や絵をやっている方々には理解しやすいでしょう。自分を観察して、微細な感覚に触れる・・・すなわち感覚的に生きることであるからです。色々紹介できると思うと楽しみでございますね。

 

あ・・・それからスピリチュアル的楽曲分析、noteの有料記事にしようとも思いましたが、扱いにくいため、続けてこちらで無料で書かせていただきます。有料コンテンツ(安価なもの)はまた別の機会にと考えておりまする。とゆーことで今後とも拝読していただければ嬉しく思います。

義理父4回忌

2017年3/22早朝、誰にも知られず、義理父は亡くなりました。あっという間の4回忌。最近の義理父は、われわれの耳元で「葬式をしたことは忘れてくれ」と言います。肉体は滅んでしまったが、自分は生きているのだと、ささやいてくれます。

f:id:mizuki-shiro:20200323001146j:plain

これはまんざら間違いではございません。猫目石家の一人と一匹へのアドバイスは、ほぼ全部現実となっておりますね。一般人には信じられないことばかりでしょう。しかし、われわれには結果が出ておりますので、信じて進むことに迷いはございません。

義理父の納骨。実はまだ行っていないのです。義理母とともに、決めたお寺さんに納骨予定です。義理母は共同墓地のようなところは絶対に嫌だと言っておりますので、望みを叶えるためにも、義理父と共に、猫目石家の宗派ではありませんが、お願いすることにいたしました。

戒名、お位牌もわれわれが決めたところにお願いすることにしております。

本日は・・・いただきものの高級線香をあげて、下手くそな般若心経をばぁさんが読経しておりました。本来なら、お寺さんにお願いするところなのですが、いまだに納骨しておりませんのでね。しばらくはわれわれが、つっかえながら読経することにしております。

猫目石家はもともとは曹洞宗のお寺でした。そのせいか?現在も曹洞宗なのです。曹洞宗のお寺さんに年忌をお願いするところでしょうけれど、マインドフルネスや仏教を勉強しまして、宗派は関係ないことを知りました。お寺といってもピンからキリでして、自分のことしか考えておらない寺もございますね。そーいう寺には近づきたくないのです。

義理父も、お墓のある三重県の寺には良き印象をもっていなかったです。いつも怒っておりましたので、そんな寺に納骨しても、浮かばれないと思いますよ。ちなみに三重は、義理両親のふるさとではございません。ふるさとは滋賀県彦根市です。猫目石一家の本籍も、彦根市ですよ。三重県は全く縁もゆかりもない。良いところではあるのでしょうけれど、われわれにとっては、親しみのわかない土地でございました。今となっては無関係な土地です。

愚痴は置いといて、改めて義理父の写真の前でわれわれの今後の道を誓いました。義理父は人助けをしておりました。猫目石ばぁさんも60代、人さま猫さまに喜んでいただける道をみつけ、義理父の後継をしたいと思ったのでございますね。金平は助手猫としてやることを決めております。

昔は義理親の後継をするなどとは、一ミリも考えなかった猫目石一家ですが、古来から流れる血が歩むべき道に進ませるのでしょうか?人生 猫生 最終の時には、義理両親と同じ姿になり、原点回帰するのでしょうな・・・。平和主義であった義理父、われわれ尊敬しておりまする。尊敬できる義理両親に恵まれましたことは、幸せでございます。

このように思えた感動彼岸の1日でございました。

 

春雪の日の夜ごはん

f:id:mizuki-shiro:20200315001430j:plain

14日は都内では大粒の雪が降りました。猫目石一家は雪をものともせず、買い物にいきました。ばぁさんは、長靴が重く疲れた&前日に電話がかかってきて、仕方なく2時間半も話すことになってしまった&日頃の疲れが出たせいか?口内炎ができ、機嫌が悪いのです。

上の写真は14日の食べる瞑想の材料でございます。簡単に言えば、よく味わって食べる。食べ物を観察しながら味わうのが良いようですよ。

たとえば・・・

このうどは関東ローム層の土の香りがするわ。

鯛、養殖ながら良いごはんをもらっていたようだね。お上品な味わいだ。

ほたるいかは、目をとると食べやすいし、美味しさが違うね。

などと、食べ物に語りかけるのです。

今後も続けましょう。

 

ところで・・・現在猫目石一家は、HPに手を加えております。新しいHPを作ろうかとも考えましたが、まだ早いと思った次第です。2016年に作ったHPも十分に活用されていないのに、追加で作ってはもったいない!プラグインを追加し、コンテンツを少しづつ煮詰めております。

新たなコンテンツは、マインドフルネスとマインドフルな生活(創作 演奏はもちろん食に関しても・・・これらは全てマインドフルネスの一環なのです。茶道 華道 書道などの芸術、掃除や日常の食事作りなども含まれると思います。)そして健康に関することです。

健康に関しては、猫目石一家がマインドフルネス実践を通して体験したこと。これを理屈も交えて記していきたいと思います。

マインドフルネスにしても座禅にしても奥深く、一生をかけて追求していくものではないかと感じられます。芸術やお稽古ごとなども同じですね。追求していくうちに、多くの出来事がつなぎあわさり、完成に向かっていくことは素晴らしいです。われわれ釈迦の偉大さに、打たれております。

noteは、マインドフルネスの経過報告とサウンドをアップする場にします。youtubeと連動できますので、使い勝手よろしいです。youtubeについては、時間をかけて作り込む必要があると考え、練習中です。中途半端なものをアップする時代ではなくなりつつあるな、と思っておりまする。

義理母のこと。施設が伝染病の影響で面会禁止となっておりますので、ここしばらく会っておりません。それでもわれわれ、差し入れだけは週一で届けておりますよ。われわれの顔が見えないと、義理母も寂しいでしょう。差し入れだけでも届けば、われわれが来たことがわかりますから、元気が出るやもしれません。本日16日も行ってまいりました。

金平は血のつながった親子ではありませんが、義理母の顔を見られないのは寂しいと言います。良い猫さんでございますね。

 

noteにも書きましたが、潜在意識の伝言どおり、3月に入ってから人の出入りが激しくなってまいりました。今まではひっそりとしておりましたのにね〜

人生 猫生 何がどう転ぶかわかりません。思い煩うことはやめましょうや。