天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

2度目コロナ予防接種予約完了

猫目石ばぁさん、遅ればせながら2度目のコロナ予防接種を受けることになったそうですよ。1回目の副作用があまりにきつかったので、2回目は棄権したのですけれど、いろいろみていると、ワクチン 打っておかないと出入り禁止になるかも・・と思ったそうなんです。

海外ではそうなりつつあるから、ゆくゆくは日本もそうなる場所もあるだろうし、義理母と面会をするにも、2回打っておかなければ施設部屋に入れないし・・・ブツブツ

 

義理母のところにある物品もそろそろ整理しなければならないですから、なんにせよ打っておいて損はしないということです。義理母も94歳になりまして、しかも治療は全て終了しております。

現状では固形物は全く喉を通らず、声も出ないですから、われわれは腹をくくり、いろんなことに対してしっかりしないといけないです。頼る人族 猫族もおりませんしね・・・なんでも猫目石一家でこなしていかないといけない!それには健康が第一ですから、病気なんかしている暇ありませんよ。

 

「高齢夫婦人族がワクチンを打ったと勝手に安心して、北海道旅行にいき、マスクをしないで居酒屋におり、周囲の皆さんが逃げていった」とか「ワクチンを打ったから海外旅行に行くぞ!」など、高齢人族の身勝手な記事をみては、批判を受けても仕方がないと思った次第でございます。

 

ワクチンを打ったとしてもインフルエンザなぞとおなじで、絶対かからないという保証はないし、そう言われているのに・・・高齢人族どもは、脳が退化しておるのか?

もしくは、生まれつき理解力が弱く、どんなに教わっても、理解できない高齢人族猫族が増えてきたのやもしれませんな・・・

 

まぁ、外出が大好きな人族はいますわね?猫族野良さんと同じで、ふらふらしないと精神を病んでしまうなどと、勝手な言い訳をつけては出歩き、似たような考えの人族と飲み歩き、勝手に喜んでおる。

 

外に出なければ楽だし、お金もかからないし、ほぼほぼ事故には合わないし、良いことづくめですよ。おまけに時間があるから勉強もできるしね。

 

コロナ自粛で孤独に陥った?人族に助け舟を出さなければいけないって、なんでしょう?外にばかり幸せを求めようとするから、疲れるんです。うちにいれば一匹 ひとりの幸せが得られます。

f:id:mizuki-shiro:20210902182624j:plain

ところで・・われわれはコロナ以前から(昔から)外に出かけることは少なかったですね。海外旅行も一度も行ったことありませんし、もちろん海外留学なぞはしませんでした。

友猫 友人は皆海外の一つや二つは行っているし、留学もしてましたね。

 

われわれは40年も前から、勉強の音楽よりビジネスに興味がありましたので、そちらに邁進しておりました。そのような場所には同じ考えの人族猫族が寄り集まり、しのぎを削っておりました。

今は時代も変わり、環境も大変化していることから、別の方向に進めています。それでも大いちょう(自宅)にじっくりこもる必要あり。こもらなければ作業が前に進みません!結果が出るのはあと2年先+@。2年先+@までたゆまぬ努力を続ける必要あり!うかうかしてられませんわ。

 

youtubeマインドフルピアノ歳時記の準備もすすめております。現在は映画「会議は踊る」の主題歌「ただ一度の機会」をピアノ連弾にアレンジ中です。オーフィアス組曲の3章「芽吹きの会」の挿入曲として使います。

 

 

マインドフルネスを始めて1年10ヶ月後(note)

マインドフルネスの経過、note記事を非公開にしましたので下記に貼り付けました。もしお時間がありましたら、お目をお通しくださいませ。現在のわれわれは、「8月になれば規則正しい生活が板についてくる」という数ヶ月前の潜在意識のお達しどおり、以前の昼前起床の生活から8時前あたりに目覚める生活に変わってきております。

 

何かやっていますと遅くなったりするのですが、それでも起床時間だけは変わりません。喜ばしいことでありますね。

-----

猫目石一家が苦手であった、規則正しい生活、身体が覚えてしまったのか、就寝時間がたまに遅くなったとしても、7時過ぎか8時前には目がさめる生活が続いております。

睡眠時間が短くなった時は、ゴロッと横になれば良いのでしょうが、起き抜けにマインドフル瞑想をした日は、全く眠くなりません。瞑想により、気持ちがリセットされるせいか?物事が早く動いていきます。

マインドフル瞑想もまだ1年と10ヶ月ですので、大した進歩はありませんけれど、今回もいろいろな変化がありました。

ピアノの継続的な練習を始めたこと

前回の記事に、規則正しい生活に加えて、ピアノの練習ができれば良いと話し合った猫目石一家ですが・・・この希望的観測だった出来事を実践できております。

Youtube、できるだけ楽に録音するためには、指がきちんとできていることが肝心。今までは「筋肉が弱っている」と思いつつも、なかなか毎日の練習にまでは手が回りませんでした。

しかし、規則正しい生活にしたところ、時間を作り出すことができ、昔(高校生頃)やっていた曲をまたやり直しております。(指を鍛えるにはショパンエチュードが良いよと金平に耳打ちされ、始めたのです。)

指を鍛えることにより、ピアノだけではなく、創る方にも良い状況が生まれてきています。指が良くなると良いフレーズが浮かぶし、脳がこなれてくるのが自覚できます。ピアノは健康にいいなぞと言われておりますが、健康だけではなく、脳を活性化させる引き金になるやもしれませんね・・・

他に、毎日のピアノ演奏鑑賞も大きな力になっています。演奏家の中でも、われわれにインスピレーションを与えてくれる方、プログラムの多様性、知らない曲を知る上でも勉強になります。

ほんと、今まではこんなに毎日毎日、ピアノ曲やコンチェルトを聴くことはありませんでした。われわれに必要なことなのでしょうね。

年なんだから勉強なんて必要ない!と思われる方もいると思いますが、マインドフル的頭脳になりますと、勉強したくなるんです。

必要のないことから撤退しつつ・・

ネットから距離が遠くなっています。SNSで唯一頻繁にアクセスしておった、twitterからも足が遠のいておりまする。

食・酒などについての情報のみ参考にしております。他のつぶやきは眺めても時間のムダではないかと思うようになり(実際はやることが増えたため、興味がなくなった。)見なくなりました。

やること(道)が決まってから、必要もないこと、もしくは大昔の人関係 猫関係にも関わらないようになりました。

還暦を過ぎたら、必要のない人づきあい 猫づきあいは切って、さばさばと暮らすのも楽で、おすすめです。他に楽しみができればボケません。

時間は流れていない

マインドフル瞑想後は潜在意識と対話を続けております。そこでの通達。時間とは道なのだそうです。道はそれぞれでして、最終地点は決まっておるのだそうです。そしてその最終地点から受け取る何かのために、猫目石一家は行動しつつ待っておるようです。

過去も現在も未来もぐるぐる回っていて、数字の0のようなもの。同じ次元にあるのだけれど・・・(この理屈は10年前に文章を創った「オーフィアス組曲」春雷に無意識のうちに書いております。アインシュタインの理論は当時は知りませんでした。)

有名なアインシュタインの理論ですね。また物理学者もこのように書いておられます。

 

同じ次元にあるのだけれど、常識は違います。過去の積み上げがあって今があり、未来に繋げるとの考えが世の主流ですね。他の考え方をすれば、頭がおかしいと思われるやも。

でも、星々は過去に生まれたもので、天を見上げつつ我々は暮らしていますね。これは過去と現在の同居です。そして未来は、すでに決まっている。この「すでに決まっているんだから」ということ、前からなんども潜在意識から瞑想後にお知らせいただいております。

だから!先々のことを心配する必要がないと!はっきりと言われております。

この理屈は、最初のうちはおとぎ話的なものだと思っておりましたが、現実に起きる出来事から、信じられるようになりました。学問と現実は一致しているとも言えます。

改めて学問の面白さを知りました。われわれが勉強不足であっただけなのですけれどね。

 

f:id:mizuki-shiro:20210827213606j:plain

依存するもの、たとえばアルコールなどからも足を洗えますよ。これは不思議です。本格的にヨガ(ヨガもマインドフルネスも呼吸に意識を向ける。酷似していると思います。)をやってられる方も書いておられました。「すごく飲める体質だったのに顔に出るようになった。」とかウイスキーボトル2本は飲めたヨガ指導者の方が今は全く飲まなくなったとか・・・

 

猫目石一家は以前からそんなに飲まない一家でしたが、今はもっと飲まなくなりました。飲むときでビール小瓶1本にワイングラス2杯ほど。普通の日はビールの小瓶一本のみです。休肝日が週に2〜3日。

 

休肝日がありますと、熟睡できますし、ドライアイなど目の具合にも良いようです。とにかく起床してすぐ、体調が良いことが実感できます。悩みやすい方=自律神経の具合が悪いようなタイプにも良いと思います。

 

マインドフルネスは自分を観察することですので、その力により節制できるのでしょうね。血圧や血糖値の安定にも良いと、ききました。脳って自分で制御できるんですね。われわれ身をもって体験しております。

初級の楽典「音程」

 

楽典の記事をアップすることにしました。指導者とのコミュニケーションをスムーズにするためにも、楽典の知識は必要です。

 

対象としては以下のとおりです。

 

  • 書籍を読んで理解することが不得意な方。
  • 習ってもすぐに忘れてしまう。
  • 楽器のレッスンを受けてはいるが、楽典については教わっていない。
  • 中学校、高校などの内申点をアップしたい。
  • 音大、音高受験のための基礎対策。
  • 独学の方。

最初は「音程」から。なぜ音程を知らなければならないか?疑問に思われる方もいることでしょう。和音調性の関係和声chord nameなどを知る上で、必要不可欠なことであるからです。

 

音程とは

音と音(2音間)の隔たりのことです。2度 5度 7度という呼び方、完全5度 長2度 増4度といった呼び方があります。

 譜例1

f:id:mizuki-shiro:20210821125436j:plain

譜例1


 上記譜例1をごらんください。幹音とは、シャープもフラットもつかない音を指します。派生音とはシャープやフラットのつく音を指します。度数には変わりはなくとも、派生音がつくことにより、さまざまな質の音程が生まれます。

 

このような音程の性質を表し、区別するために、長 短 減 増etc.を度数の前につけて表します。当記事では幹音の単音程(1オクターブ以内)について記します。

 

2度(全音と半音)

 まず半音全音の違いを知ることからスタートします。下記譜例2をごらんください。

 

譜例2 

 

f:id:mizuki-shiro:20210825160612j:plain

全音と半音

半音の位置は2箇所(miとfa siとdo)です。赤丸のついた鍵盤が半音の位置です。鍵盤の数は2個。こちらを覚えてください。

そして、全音全音の位置は5箇所(doとre reとmi faとso soとla laとsi)

です。鍵盤の数は3個。(半音の位置以外は全音ということになります。)

 

加えて、半音は短2度全音長2度とも呼ばれます。

 

3度

譜例3

f:id:mizuki-shiro:20210825162219j:plain

3度

3度は長3度 短3度に分けられます。譜例3をごらんください。長3度には半音が0、短3度には、半音(siと do)が1個含まれています。

 6度

譜例4

f:id:mizuki-shiro:20210825181336j:plain

6度

6度は長6度 短6度に分けられます。譜例4をごらんください。長6度には半音が1個(miとfa)短6度には半音が2個(miとfa  siとdo)が含まれています。

 

7度

譜例5

f:id:mizuki-shiro:20210825181515j:plain

7度

6度と同じです。長7度(半音1個) 短7度(半音2個)です。

 

3度 6度 7度とみてきました。全て半音の数で音程を決めることを覚えてください。

最初はピアノの鍵盤を目の前にし、(ない方は紙鍵盤でもOK)半音の位置を確かめましょう。

 

 4度 5度 1度 8度

譜例6

f:id:mizuki-shiro:20210825182313j:plain

完全系

譜例6をみれば一目瞭然ですね。4度も5度も完全系です。例として・・doとfa、完全4度と呼びます。ただし、faとsiだけは増4度と呼びます。

5度はsiとfaのみが減5度。残りは全て完全5度と呼びます。

 

そして、1度と8度。これらは全て完全1度 完全8度と呼びます。

 

まとめ

長短系 2 3 6 7度

 

完全系 1 8 4 5 度 

 

次回は派生音(♯や♭など)を含む音程です。

 

オンラインレッスン継続中

astro-music.link

 

グーグルアドセンス

f:id:mizuki-shiro:20210822131636j:plain

約3年こちらのblogを続けてまいりました。2019年あたりは更新も頻繁でしたが、今はサボり気味になっていますね。金平には「こんな感じじゃダメ」と怒られています。

 

ただ、楽曲分析や音楽の専門的内容の記事を発信するには、時間が必要。その時間をはじき出すためには、われわれの楽しみである嗜好品摂取の時間を削るのが良いと、以前から思っていました。今回はそちらの方向にすんなりと進めそうです。マインドフルネスやっておりますと、全ての依存から楽に脱却できるのですよ。

 

それはともかくとしまして、この無料blog、3年間まったくもって、報酬のことを考えず、続けるだけ続けておりましたが・・・ある人族の記事を拝見いたしまして、遅ればせながらも、グーグルアドセンスをやってみようと思い立ったのが3日ほど前。難しいと聞いていたのに、拍子抜け。すんなり通過いたしました。HPのアドセンス申請も、(だいぶ長いこと放置)通過しておりました。

よくわからないですね〜

 

ところで・・・

当blogのアクセスは、Googleから来られる方が6割くらい。他にはヤフーが2割くらい、1割が他の検索システムで、はてなブログから来られる方は少数なんです。また、アクセスは楽曲分析の記事への流入が最も多く、次に演奏家や作曲家 マインドフルネス記事への流入ですね。

 

この結果を踏まえて、楽曲分析や音楽理論クラシック音楽に関する記事を中心とすべきだと思いました。またマインドフルネスについても必要としておられる方がおられるようなので、引き続き記事にしていくつもりでおります。

 

近々、「楽典」についても記事にします。見ていただければ幸いです。

 

(グーグルアドセンスに受かりましたので、トップの表示を元に戻しました。)

しばらく記事が見にくい状態続きます

f:id:mizuki-shiro:20201103210317p:plain

ちょっとした理由で、トップの画面が変わっております。見にくいとは思いますがご容赦くださいませ。また、以前のスッキリしたページに戻しますので、少々お待ちください。

 

今後は以前にもまして、皆様のお役に立つような記事、楽しくて面白い記事を書いていきます。よろしくお願いいたします。

 

猫目石一家より

音楽の機材 2回目ワクチン接種予約

遅ればせながら、高齢人族2回目のワクチン接種のお願いを区役所にいたしました。(2度目キャンセルしましたので)猫目石在住の区役所では、2度目を打ち損ねた高齢人族に電話で一軒一軒確かめつつ、予約をとっておるようでございます。1〜2週間待つ必要があるとのことです。

 

猫目石のばぁさん、1度目がきつかったので2度目のチャレンジには痛み止め、お水、プロテインなどを用意するようで、金平のメモ帳に書き込んでおりました。プロテインは少し前にいただきまして、あまりに良かったので・・・リキッドタイプ ゼリータイプがわれわれには向いていました。

 

ところで・・・

 

昨年から機材を買い足し、高齢人族猫族のささやかな音楽活動に役立てております。良い機材を購入すれば、日々の生活にも楽しみが増えます。2013〜2017年くらいまで&教育用作品の仕事をしていた1997〜2010年あたりまでは、積極的に機材などを買い足す気持ちもなくなり、わけのわからない閉塞感に苛まれる毎日でございました。

 

この閉塞感あふれる時期にはコロナの「コ」の字もなかったですよね?振り返ってみれば、その頃に(2009〜2010)やめておかなければ、今の活動にとりかかり、将来の展望まで広げることは全くできなかったと思います。教育用作品&音楽以外のジャンルについては、最初から抵抗があり、他猫他人に押されてずるずると続けたものの、向いていないことだったのでしょう。

 

無理をしてこれらの仕事を続けていたとしましても、先はなかったと今になって断言できるようになりました。コロナ禍の今、またコロナ後も前の時代に戻ることはあり得ないでしょう。

 

猫目石にとってはコロナが引き金となり、先に進めたことは確実です。本当に何が幸いするかわかりません。しかし、過去の活動も財産となり、別の形で役立っております。何事も無駄なことはないと思い知らされております。

 

 

前置きはおいといて機材!色々買いましたが、良かったものを下にあげます。

 

デジタルノー

 

 

 

 

 

 

猫目石一家は2つのメーカーのものを持っています。楽譜として使う場合、A4見開きでなければ、見難いです。そのため、クアデルノデジタルペーパー2点を買いました。

機材のマニュアル。1000ページくらいあるのをいちいちコピーとっていたらやってられませんよね?これを、即座に電子ノートに入れることができます。しかも直接書き込みもできる。

 

楽譜の場合、PDFにしておけば良いです。弾きながら譜面をめくっても、音がしません。譜めくりを人に頼まなくて良い。もち運びもタブレットなぞより軽いです。自宅録音時も非常に便利で、youtubeの音源アップにも重宝しております。

 

ピアノの譜面台に置いて、スマホ片手にオンラインレッスンを軽々こなすこともできるようになりました。ちなみに猫目石のうちには、タブレットなるものはありません。必要ないからです。パソコン2台で十分事足りておりまするよ。

 

この商品はネットにつないでパソコンと連動させ、データーを入れたり捨てたりもできます。これも重宝していることの一つです。クアデルノ 、デジタルペーパー ほとんど同じで、使用方法も酷似しております。

f:id:mizuki-shiro:20210808165051j:plain

デジタルペーパー試し書き

 

キーボードスタンド代りの机

 

 

 これも考え抜いて買ったものの一つで、重宝しております。まず!猫目石の住まいは猫の額なのでございます。そのため、サイズが合わなければ全く使えません。また、金平の手を借りるとしましても、簡単に動かないものは困りますし、組み立てに腕力がいるものは、高齢人族猫族には不向きでございます。

 

そのため、キャスター付きのキーボードスタンドを探したところ、1つみつかりはしたもののサイズが合わず、しかも鉄製なので使い勝手が悪そうでした。で、これに代わるもので、ピアノの下に収納でき、簡単に動かせて、天板を降ろしたとき50センチ以下、10キロ+@の重量に耐えられるキャスター付きのテーブルを探しましたら、こちらの商品にたどりつきました。

f:id:mizuki-shiro:20210808164100j:plain

机にキーボードを乗せたところ

 

f:id:mizuki-shiro:20210808164135j:plain

ピアノの下に収納したところ

猫目石はこのように使用しております。
 

ブルートゥーススピーカー

 

 こちらはパソコンスピーカーとしては高額ですが、われわれにとってはなくてはならないもの。しかも生活全体を大きく変えてくれたものの一つです。

ブルートゥース5.0なので、パソコンやスマホブルートゥース5.0以下だとつなげないことには、注意するべきです。猫目石一家は、今年MacminiM1を買いましたので、こちらにつないだり、iphoneにつないでおりますね。

 

音質には非常に満足しております。ブルートゥースなのであちこちに移動させることもできて、使い勝手が良いです。マイクつきであり、電話を受けたり、かけたりもできますね。今のところやってないですが・・・

 

最近は音楽鑑賞の時間を設け、youtubeのリストを再生しつつ、今まで聞こえなかった音を確認できております。特にシプリアン=カツァリスさん、今は亡きフー=ツォンさんの演奏を聴いてはインスピレーションをもらっております。

カツァリス さん若き日のライブ、ラフマニノフ3番。フーツォンさんの中国での演奏会で、隠し録りをされていたショパン。どちらも個性的で色々と教えてもらっています。

 

フーツォンさんは曲を、言葉として発信している部分もあるように感じてます。このスピーカーに変えてから低音域がよく聞こえるようになり、地底でうごめく何者かの声が、取り憑いているようにも感じておる、猫目石一家でございます。

 

若き日のカツァリスさん、オーケストラの引っ張り方がすごい。最後までついつい耳を傾けてしまう迫力とスリル、面白さがありますね。最近は毎日聴いています。猫目石に影響を与えてくれた演奏家の一人です。

 

 

約3ヶ月ぶりの面会

mizuki-shiro.hatenablog.com

↑にも書きましたように、5月中旬より一切の薬を断ち、治療を受けておりません。

 

施設を訪れましたのは、8/4。   緊急事態宣言中でもあり、しかも新宿を通るので緊張して行動いたしました。金平は猫族ですので、安心して荷物持ちに連れてくることができました。猫族にはコロナは無縁のようです。今後はわかりませんが・・・

 

5月中旬に延命措置をしないという書類を提出いたしまして、約3ヶ月弱すぎました。義理母は小さくはなりつつありますが、シミも消え、肌がきれいになっておりました。意思の疎通もきちんとできました。ただし、喉が弱っております。5月よりも一段と声が出なくなり、咳が多い。

 

嚥下機能がより弱っているように見受けられました。

 

目ばりは良いです。薬をもらっていたときは、ずっと目を閉じていましたのに、今はちゃんと見開いておりますね。耳は以前から良く、変化しておりません。

 

老衰の認知症ですが、昔の家の近所の人のこと、昔の家は楽しかったこと、この家にあったピアノのことを覚えていたり・・・今の猫目石一家の住まいに来たかったことなどを話しておりました。金平にも話しかけてくれましたよ。

 

義理母は緑内障によりほぼ目が見えません。それでも娘である猫目石ばぁさんの顔は「見える」と言っておりました。眼ではなく、脳のどこかでみているのでしょう。声だけで自分の娘だと判断することができているようです。

 

「身体が楽になった」とも申しておりました。薬を使ったり、いろんな処置をすることは、身体に負担がかかるのだなぁと思いました。われわれ自然死の選択をしたことは良かったと思いましたね。

 

音楽も聞かせました。どちらかといえば、普通の曲より、ガツンとした曲が好みになってきたようです。(われわれがyoutubeアップしている曲目は、一般的な曲と、誰もが聴かなさそうな難解な曲、個性的な曲を織り交ぜつつやっているのです。数多くアップはできないのが悩みのタネです。)

f:id:mizuki-shiro:20210806184701j:plain

 

義理母黙ってじっと聴いておりました。

 

最後に出ない声を振り絞って「また来て欲しい」と玄関でわれわれを見おくりつつ言っておりました。このような比較的元気な状態で面会できるのは、最後になるやもしれんと金平と話しつつ、帰り道をトボトボと歩きました。

 

また下旬にでも行ければと考えていたのですが・・・翌日施設から通達が参りまして「緊急事態宣言のためしばらく施設を閉鎖する」とのこと。タイミングが良かったようです。今回を逃せば車椅子に乗ってでも移動できる状態の義理母と会うことはなかったやもしれんと推測しておりまする。

 

もしかしたら、われわれのやるべきことは少なくなってきつつあるのやもと思っております。時に応じた役割が、皆に与えられているのですね。