天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

日記更新

note.com

前回に引き続き、noteに日記をアップしました。ソフトバンクair5Gも、なんとか動かせるようになりました。それでも標準のスピードには至っておりませんね。有線で繋ぐのがネットの標準的な方法だと思います。

 

そのうちリアルタイムで猫族ライブでもすることがあれば???有線に戻すと思います。

多くの高齢猫族人族の方々が、70代 80代になってもお勤めをされておられます。義理父も90歳で亡くなる少し手前まで、働いておりました。これは義理父を頼ってきてくださる人族さん、猫族さんがいらしたために継続できたこと。

 

義理母訃報のご連絡をさしあげたときにも、わざわざお返事を下さった人族さんもおられまして、改めて今は亡き義理父の徳を思い知らされました。

 

われわれも亡き義理父のように、一生働き続けたいと思っております。猫目石一家は、財は乏しいのですが、健康であるがために一生働く運命であると思っております。このような一家がひとつくらいあっても良いのではないか・・・と一人と一匹話しております。

 

具体的には過去にやってきたジャンルを再び手がける、時間と環境を手に入れつつあります。体力的にもまだ大丈夫そうなので、このまますすめて、もっと高齢になったときのための糧としましょう。

 

お仕事の中には、オーフィアス組曲の中の編曲もの(編曲した楽曲)も含めます。今まで自ら楽譜集を出したことはありませんでしたが、まとまったら出す予定です。「買います」と言ってくださる殊勝な人族さんもおられますので・・・

 

オーフィアス組曲のオリジナル曲は、われわれがほんものの高齢となった折、大いちょう界隈の猫屋敷に、ひいきの仲間に寄り集まっていただいて、お披露目したいですね。物語の最終章でこのような演奏会をやる場面があります。物語が現実となれば非常に嬉しいです。それまで何かと鍛えておかなければなりません。

 

 

 

 

猫目石note

noteの件。以前はマインドフルネス瞑想についての経過を記しておりましたが・・・とある理由によりこちら(はてなぶろぐ)に全ての記事をうつしました。

 

代わりに月に一度くらいですが、noteで日々の出来事を記しております。

note.com

 

↑の記事のように、最近は環境の整備の最中です。過去にやらなければいけなかった、ソフトのバージョンアップ、考え抜いたあげくの譜面作成ソフト購入。投資商品の組み直しなどやっておりまする。→近々起きる尋常ではない不景気に備えて

 

生活を派手にせず、ある程度倹約する。生活費はほぼ今まで通りですけど、モバイルを変えることを検討ちぅ。ソフトバンクは悪いこともないけど、良いこともありませんし、今後は電話でどうこうする仕事はしませんので、音質悪くても問題なし。

 

オンラインレッスンは、オンライン添削に鞍替えしまして、リアルタイムで話すことはやめております。1ヶ月経過した結果、同じ人間ならばオンラインでもオフラインでも同じ。注意することが全く変わらないことを知りました。何にしても生まれ持った力が必要なのでしょう。

 

それはともかくとして、経済をあまりに締めすぎて、不満がたまって体調悪くなったらもっとお金がかかります。過去を思い起こせば大概我慢のしすぎや、苦しみ癖が高じて、どこかが悪くなっておりました。ストレスが最も身体に悪影響を与えるようです。

 

そのため、電話代のようなあってもなくても良いようなものを、けちっておくのが一番かと思っておりまする。菅総理のときに、せっかく携帯電話にメスをいれてもらいましたのに、活用しないのはもったいない。

 

はてなぶろぐは何となく3年以上も続いておりますが、取り立てて何かにつながったことは皆無でございます。何かにつながっておるのは、youtubeですね。全く宣伝もせず、新作アップもほぼしておりませんのに、どこからか見つけて来てくださる方がおるのは、不思議です。

 

来月あたり調律をして、また譜面と一緒に新作アップです。(曲はできているので)

 

遅すぎかと思われるでしょうが、金平の義理母が亡くなってからというもの、突然の激務や、季節の変動が激しいこともあり、3月〜2ヶ月ほど軽い体調不良となりました。今は季節も落ち着き、身体も楽になったと感じますが、猫目石一家、高齢であるため、疲れたら休むことを習慣にして進めております。

 

アルコールも抜き、夜更かしもできるだけせず、健康生活を保つように努力です。そのためペースがゆっくりしております。

 

今後は得意なこと中心に、しかも関わりたくない人族猫族には距離を置いて、暮らしていきます。毎晩、クラシック音楽三昧の日々ですので、その辺についても記事にしていこうと思っておりますよ。

 

 

 

 

 

マインドフルネスを継続して2年と6ヶ月経過

マインドフルネス始めてから、2年と半年過ぎました。これだけ続けていると、変化が大きいです。われわれ、昔を思い起こして、「随分変わったな」と顔を見合わせております。人と猫、異種でも同居して居れば、影響を与え合うんですね。

 

まず、ほぼほぼ朝型生活に移行しました。早起きではありませんが、かつての深夜型生活はできなくなりました。身体がそうするように、決めたと感じます。たまに何かの用があって深夜までかかっていても、同じ時間に目覚めることを覚えました。

 

用事を持ち越さないことも覚えつつあります。もう少しやればいいのに・・と思っても、やめておく。できなかったことは、翌日にとっておき、前の晩は準備だけにとどめておく。

 

他に、引き続き賞味期限の切れた人関係、猫関係からは、さらっと足を洗うようしております。少し前に、義理父が亡くなった翌年(2018年)に入会した団体からも、退会いたしました。

 

今年は少し前に別の猫団体からの接触がありましたので、こちらに入ることにしました。今のわれわれにとって必要なのは、こちらです。やっていきたいことが違うんですね。2018年は義理母も施設入所などありまして、先が見えませんでした。

 

現状では義理両親も亡くなり、環境も激変。私生活での変化が、仕事や心持ちを変えてしまうのでしょうな。

 

今まではともすれば、別の方向にも手を出そう、手を出そうとする心のふらつきがございましたが、一人と一匹、一心同体となりしっかり大地を踏みしめていくことを決意。

 

投資については、半分趣味ではありますが、世界情勢について知ることは面白いものです。われわれの習っておる先生が、経済を踏まえて歴史についても考察し、教えてくださることも楽しいです。

この先生のやり方は、プロ仕様でありますので、われわれのようなど素人猫族人族にはもったいないのです。しかし先生は、「何も知らない猫さんがたのほうが進歩が早いですよ」とおっしゃいます。「過去の常識にとらわれていては失敗することが目に見えておる」そーいう状況なのだそうです。

 

プロと言われている人族猫族も、勝手な理由を後付けしているだけで、何もわかっておらないと。

 

2024〜2025年に起きると思われる新ドル体制についても何度も説明してくださるそうな。今回の戦争も、通貨制度を含む激変の始まりと考えなければいけないそうな・・・

 

少し前から、ゴールドシルバーレシオが80を超え続けておりますので、何かしら落雷系出来事が起きるやもしれませんね。それでもわれわれ、ブラックロック社のゴールドインデックスファンドには端金を投入し、様子をみておりまする。

ど素人人族猫族は従来型投資に、大きく一歩を踏み出す時ではないと思っておりまする。現状は守りの極み姿勢ですね。

 

代わりに将来を見据えて、目に見えないものに投資をする(自分の内面に向けて)必要おおいにありと考え、それに向けての準備をしておりまする。大いちょう洞穴巣篭もり状態でございます。

 

経済のことは置いといて、マインドフルネス瞑想の成果。他には、苦手な人族猫族に振り回されにくくなりました。苦手な対象には距離を置くことしかありませんわ。

仕事ならば、距離を置くことって難しいですよね?ですから対処方法を考えるんです。できるだけ顔を合わせにくくするとか、話さなくて良くするなどと考えると、最も良いのがネット越しだとわかったんですね。

 

ネットを使うことによって、接触がなくなります。これは大きかったですね。今はすごく楽になりました。加えてyoutubeという素晴らしい動画システムにより、わからない人族猫族に、上手な演奏を聞かせて、ご自身の実力をわかってもらうことができました。

 

結果的にこちらがガミガミ言わなくても、ご自身で実力を知り、方向性を決めることができました。今後はさらっと遠くから眺めておるだけといたしましょう。人の中にあまりに入り込みすぎると、良いことはございません。これに気づき、実践できましたのは、マインドフル瞑想の効果だと思います。

 

追記:猫目石一家、ダイエットしておりませんのに痩せました!

特に、腹回り、胴回りがサイズダウン。全く減食もしておらず、一体何が良かったのか?

2年と半年で呼吸法がうまくなったか?加えて朝型生活に移行したこと。お酒の量が減ったことやもしれません。これらはここ数ヶ月のことですので、マインドフル瞑想が脳を休ませることによって、ストレスフリーになったことが大きいのかも。

 

しかも、お酒を飲まない日が増えても全く苦しくありません。飲まなくなったのは、曲を早く進めたいと思ったことと、趣味の投資の勉強のためです。趣味の投資はファンダメンタル分析の勉強に時間を取られるのです。

 

いずれにしろ、健康生活にいつのまにかなっていたのは嬉しいことでございます。

 

 

 

 

投資は証券会社に相談すると損になる

亡き義理両親の残した金融商品を相続するために、結構時間をとられておる猫目石一家でございます。本来なら、4月中に終わっていたものと思われますが、証券会社からはなしのつぶて。

われわれ「一度連絡をとってみないといけない」と腰をあげました。

 

連絡をとったのが昨日。最初は受付猫族が出てきて「何も連絡ないんですか?」と一言。

担当?の営業人族は、自分の言ったことを全て忘れていたのか?

 

で、ばぁさんが「売却(現金化)をおねがいします」と申し上げて初めてやる気になったようです。こんなの、ネット証券なら一発ですよ。われわれも未熟な人族猫族ながら、だめそうなのは現金化して、別の投資資金にしてますよ。このような未熟なわれわれでもできることが、専門家とお墨付きを得ている者どもが、できないのか?

 

それとも元々頭が悪いのかわかりませんけど・・・昨年末からやりとりをしている間にミスがなかったことは一度もありません!何かと間違えます!昨日は金額を間違えました。で、青くなったばぁさん、「以前に送ってもらった書類には、元本〇〇万円とありますね。これが5月になって、多少増えたことは承知いたしました。しかし、増額しておるのに、振り込む金額が桁が違うほど下がるのですか?」と何度も何度もつついて、初めて相手は間違ったことを認めました。

 

まぁ、このボケさんが金額を書き換えることは絶対無理なのでいいですけどね。

 

普通の会社なら、コンピュータ打って、いくらいくらと調べますのに、この人族は調べもせず、客に書類を探させ、読ませます。この時点でプロじゃないですね!昨日はこのやりとりに、1時間程度かかりましたね!うんざりです。

 

しかし・・われわれ、この会社に証券口座を作ったものですから、何か商品を買ってもいいかと思っておりましたね。で、国債は取り扱ってますか?」と尋ねてみましたところ、「あ、それはやってないです」と言うんですよ。

 

なんか、変わってるなぁと思ったんです。というのは、こちらの系列の銀行では、取り扱っていたのを、金平が覚えておりました。以前に東京支店を訪れた時「個猫族国債10年もの募集中」って書いてあったのですね!しかし もしやして子猫族会社ではやってないのかもしれん?と思い、財務省のHPまで行って調べたところ、やってました。

 

はっきりやってますと書いてありましたよ。これは、言い逃れできないですね!財務人族のHPですよ。間違ったとは言えないですね!

 

または、国債といった単語に馴染みがなく、理解できなかったのやもしれません。素人人族よりだいぶ知識がありませんよ。ここまでのバカはあまりいないかもしれませんが、大なり小なり客より能力が劣る、投資経験もない人族が営業としてのさばっているのやもしれませんね。

 

しかし・・・われわれネットとはいえ、多少でも投資を手がけておいてよかったと思いました。何も知らなければ本当にわからないやもしれません。今後は、もっと時間をかけて、色々とマスターしたいと思っております。

 

最近になって、木を見て森を見ずといった勉強方法ではダメなことがよくわかりました。加えて、昔ながらの方法では今の時代では役に立たず、オリジナリティ豊かな方法を導き出している一流人族の意見を参考にすべきとわかりました。そーいう方のお話は、非常にわかりやすいです。

われわれ投資や金融の話は根が好きなのか、飽きませんね。別に投資しなくても、勉強になりますよ。皆さんもいかがですか?

 

 

 

深呼吸のマスター法

マインドフルネス瞑想にしろ、座禅にしろ、身体をみることが第一となります。呼吸を整えるために、師匠によってはヨガや太極拳→「座る」授業を行っておられます。猫目石一家は、ヨガや太極拳はやりませんので、最初から座っておりますが、最近新たなアプリをみつけました。呼吸法のアプリです。

↓ ↓

appsuke.com

自律神経系の呼吸法は3〜4秒吸って、6〜8秒吐きます。このアプリは秒数をビープ音で示してくれるので、耳で聞いて2分間呼吸することができます。高血圧と書いてありますが、マインドフル瞑想の準備としてやっているうちに、自然と呼吸法がマスターできると思います、

 

寝る前にやるのが効果的です。猫目石ばぁさんは、このアプリがエラーを起こして途中で止まってしまい、めんどくさくなってそのまま寝たようですが、寝入っていく自分が自覚できたようです。

 

自分がコトンと寝るのが見える?といいましょうか、寝入りつつ観察しているんです。観察とは、観る瞑想です。呼吸は簡単そうで難しいです。正しい呼吸法をマスターすれば、仕事などにも良き結果を与えるのではと思っております。

 

10年ほど前。

高血圧で治療を受けている(薬を飲んでいる人族)とある人族と、猫族金平の義理で、頻繁に会う機会がございました。見ていると全てのこなしが早い。仕事を片付けるのも、歩くのも、走るのも早い、おまけに体力がありあまっているせいか、高齢にも関わらず格闘技をやっている。

 

先に先に、物事を進めようとする。自分は良くても、周囲にいるものが息つく暇なし。そのときはわれわれ、マインドフルネスや座禅の勉強をしておりませんでしたので、「あのじぃさんはなんじゃ」と怒っているだけでした。しかし、今になってみると、あれは身体が招いた結果だったと感じます・・・ちなみに高血圧といっても少し高いくらいではなくて、200近くあるとか?加えて高脂血症でもあったとか?

 

甘いジュースにポテチを一袋いっぺんに食べたり、イチゴにつける練乳をしょっちゅうなめている。これだけに終わらず、飲めないのにウイスキーを真昼間から原液で飲んでいる。(飲み方を知らないようだった)

ちなみに、われわれは、練乳は天敵ほど嫌いです。>あの変な匂いは一滴なめただけで吐き出します。甘いジュースは興味ないし、ポテチはほとんどいただかないですね。ウイスキーは年に1〜2回、水割りかお湯割りで景気づけにいただく程度です。猫族にとっては、酒類、甘きものは毒以外のなにものでもありませんわ。

 

族の体質(身体)が性格を形成し、食べ物の嗜好も決め、病気の元を作っているんですね。病気になるための原料は減らせばいいんですけど、それができない。

 

ところで・・呼吸法のこと。

 

不眠症の方、高血圧(年をとると誰でもあがる)で生活習慣を改善したい方、マインドフルネス瞑想、ヨガの呼吸法マスター、良き表現活動をしたい方などは、呼吸法を改善することが基本になると思います。

 

われわれは相変わらずマインドフルネス瞑想を続けております。2年と半年ほど経つと生活習慣が改善されるのか?有害物質はあまり取りたくなくなってくるんですよ。晩酌も週に1〜2度になってしまいました。他にやることもたくさんでてきて、酔っ払っているわけにはいかなくなったんです。今、自分がやるべきことは何かというのが自覚できるようになったからです。この件については後日記事にいたします。

 

動画完成形「マ・メール・ロワ」(小田原室内管弦楽団)

f:id:mizuki-shiro:20220417225158p:plain

2月末に下記の記事をアップ致しましたが・・・あの時の動画に手を加えて、最終段階にまで仕上げたのが、数日前とのこと。改めて記事アップです。

mizuki-shiro.hatenablog.com

 

演奏はこちら

↓ ↓ ↓

J-LOD Live2 採択公演 Odawara Chamber Orchestra Ma Mere L'Oye 小田原室内管弦楽団 マ・メール・ロワ HD 1080p - YouTu

 

今回は前回触れなかったことについて、書いておきます。

 

この楽曲(マ・メール・ロワ)は大変有名ではありますが、耳になじまない猫族人族も一定数おられるようです。特に曲といえば、「ショパン」などとおっしゃるような方々にとっては、敷居が高くて難しいと、伺いました。(ピアノ曲であってもメロディだと思っている方にとっては)

 

われわれもいやというほど体験したことですが・・・歌と器楽の楽曲を同じようにして聴かれる方も多々おられます。また歌についても(合唱含む)歌詞で聴く。音楽は置いといて、歌詞に重心を置く。よくあることでした。

 

だからと言って「違います」と言ってもお互いに良い思いは致しません。ですから少し話してみて話が通じないと思えば、黙って離れていくことにしておる、(すでに離れてしまった)猫族人族でございます。

 

歌詞のついていない楽曲は理解し難い族が多いようですね。

 

弦楽器の響きに慣れていなくて難しいとも思える族もおられるようです。猫目石は、この楽曲は現実(生)と幻想(死)の世界を行ったり来たりするのでは?と勝手に思い、今回の演奏会では、そのような試みを施した部分もあります。(この世界はわれわれが10年ほど前から作りかけては壊しておる、オーフィアス組曲と似ております。オーフィアスでは特殊能力をもつウサギ族が中心となり、生と死の世界を行き来する体験をするのです。)

 

編曲について・・

弱音器による独特の音色が、おどろおどろしい世界を表しているように思ったのです。原曲はRavelのオーケストラ版があり、計算されておるのですけれど、それとは別に猫目石の感じたものを、取り入れました。

 

1曲目の眠れる森の美女のパヴァーヌは、お話を聞きつつ、眠りに落ちていく風景が見えました。なかなか良い感じに演奏されていると思います。ストーリーと音楽が直結しているというか・・・

 

3曲目のパゴダの女王レドロネット この楽曲は、みなさんが似ているけれど違うことをやる。ヘテロフォニーではありませんが、似たような効果がでればいいなと思った次第です。同じメロディーであっても楽器を変えたり、奏者が変わることによってイメージが変わり、且つ共に演奏することで、音の厚みと音色の変化が得られるのではないか?と。

 

4曲目の美女と野獣の対話 相当悩んだ楽曲です。コントラファゴットでやるべき旋律は半音階がほとんどなので、ピアノに置き換えても良かったとおもいますが、それでは面白くない。コントラバス特有の、荒々しくも弾力に富む音があれば、野獣の隠し持った荒々しさ具合も表せるかと思ったんです。

 

譜面には打楽器を入れませんでしたが、入れていただきました。ありがとうございます。

 

5曲目の妖精の庭は、眠り(死)の世界から、現実(生)に戻ってくる情景。途中でピアノと弦のソロだけになるシーンは、眠りの世界を惜しみつつ、現実に徐々に引き戻される。最後は眠りの世界から解き放たれる。ハッピーエンドですね!

 

妖精=ピアノの高音域が、弦の庭に舞い降りる?とも受け取れました。

 

それから2曲目 親指小僧 猫目石一家のお気に入りの曲でして、良い曲だねぇと猫族金平とともに何度も聴かせていただきました。この渋さと不安さがわれわれの好みなんです。物語について何も知らないわれわれにも、不安や恐れが伝わってきますね。

 

われわれ物語の詳細についてはよく知りませんでしたが、後で調べてみて、訴えてくる感覚がそのままだったので、改めてRavelの音楽の力に脱帽いたしました。

 

大変素晴らしい演奏ですので、みなさま是非ともお聴きくださいませ。スマホやノートパソコンのスピーカーでも聴きやすいかと思います。

 

 

 

 

 

 

YouTubeで「初級和声の動画」を限定公開中

f:id:mizuki-shiro:20201103210317p:plain

レッスンのための動画を作っても容量が大きくて、メール送信できず、かといって相手方がネットやコンピューターのことに詳しくなくて、グーグルドライブなどの使い方を教えるにも手間取ってしまうことってありますよね?

 

で、vimeoやyoutube限定公開機能を利用してみました。非常に便利です。この記事では、これらの動画のうち、一部を特別に期間限定で公開いたしまた。内容としては密集と開離とオクターブ配分のピアノでの押さえ方や、配置転換の方法、近親調からの借用和音についての説明を少ししています。

 

動画は、基本のキ超初心者の人様に向けて作っておりますことを、ご理解くださいませ。オンラインレッスンはこのように進めているということを、わかっていただければ幸いです。

 

下記動画、しばらくすると削除となります。(現在2022年6月中旬)見たい方はコメントをつけてください。urlをお知らせします。

 

和声初級〜1〜

 

 

 

和声初級〜2〜

 

 

上記の動画を見ていただいて、こちらで作成した課題を解いてもらい、メール送信をお願いしています。そしてまたその課題の出来に応じて動画を作り、渡しています。おかげさまで、本を読むことが苦手な生徒さんからは、良き評価をいただいております。

 

 

和声の1巻を使いながらも、内容にとらわれすぎず、進めております。また肩の力を抜いてもらうためにも、決まりを前面に押し出すことなくやっております。耳 響きがまず先にあり、次に決め事ではないでしょうか?

 

オンラインレッスンのお知らせは以下のサイトにございます。

astro-music.link

 

下記は1レッスン制のご案内です。

音楽個人レッスンのご案内です。 | Labo-Chiron - Part 3