天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

相互リンクは歓迎いたします!

相互リンクなどについてのお知らせ

カテゴリー欄を追加

カテゴリー表示のお知らせ

桜の花のカルパッチョ

今日は、ワカメと筍の煮物と桜の花のカルパッチョ(鯛)を作りました。桜の花はもう、ほとんど散ってしまいましたが(東京地方では)、桜花漬は年中買えますね。しかし!先日、桃屋の桜花漬を見つけたところ、やたらと値段が上がっているように思いました。…

味噌作り初挑戦 

生まれて初めて、味噌作りに挑戦いたしました。

ショパンピアノソナタ3番4楽章〜対照部B〜分析

ショパンの名曲、ピアノソナタ3番 4楽章対照部Bをスピリチュアル的観点+音楽的見地からご紹介いたします。

物忘れが激しいけれど・・・

認知症で物忘れが激しい母ですが、音楽に対する記憶や感性は、普通の人よりしっかりしているかもしれません。音楽の力は大きいと思いました。

東京・春・音楽祭2019「郷古廉&加藤洋之 演奏会」

2019年4/10、東京文化会館小ホールで行われた、郷古廉さんと加藤洋之さんの演奏会レビューです。

行けなかった演奏会

体調不良で、カンブルラン+エマール氏の演奏会をキャンセル。再度来日されたときには、聴きに行きます。

ショパンピアノソナタ3番4楽章〜循環部A1〜分析

ショパンの名曲、ピアノソナタ3番 4楽章循環部A1をスピリチュアル的観点+音楽的見地からご紹介いたします。

10年先のことを考える

それぞれの環境や年代に応じて、10年後の自分を予測しつつ、音楽に手を染める必要があるのではないでしょうか?

甕を追加購入

久松さんの甕を追加購入し、手作り味噌を作ってみようと思っています。他に、ぬか漬けのことも・・・

ショパンピアノソナタ3番4楽章〜概略と序奏+循環部A〜分析

ショパンの名曲、ピアノソナタ3番 4楽章の概略、序奏と循環部Aをスピリチュアル的観点+音楽的見地からご紹介いたします。

おばぁさんが立っている?

施設入所中の91歳の母のこと。半年前より、老いが進行したように思います。

メナヘム=プレスラーさんのピアノ

メナヘム=プレスラーさんの素晴らしい演奏と動画のご紹介です。

2019年の春彼岸が明けます

父は春彼岸の最中に亡くなりました。亡くなって2年経ちましたが、ときたま父の囁きを耳にすることがあります。

ショパンピアノソナタ3番3楽章〜再現部 分析

ショパンの名曲、ピアノソナタ3番 3楽章再現部をスピリチュアル的観点+音楽的見地からご紹介いたします。

E-tax 還付金の戻り

初めてマイナンバーカードによる、確定申告を行いました。マイナンバーカードを作っておくと、他にも便利なことがあります。

目に見えないもの〜続〜

2011年に起きた不思議な体験と亡き父のことについて記しました。

ブラームスのシンフォニー4番〜ベルリンフィルライブ

カルロスクライバー のブラームス4番。ベルリンフィルとのライブ、海賊版でありながらエネルギッシュな演奏であったことを、うかがい知ることができます。

ショパンピアノソナタ3番3楽章〜中間部(トリオ)後半 分析

ショパンの名曲、ピアノソナタ3番 3楽章中間部(トリオ)後半をスピリチュアル的観点+音楽的見地からご紹介いたします。

シプリアンカツァリス さんのショパン、エマール氏のことなど

西洋クラシックへの回帰とスピリチュアル的楽曲分析の音源演奏者、カツァリス 氏やエマール氏について記しました。

目に見えないもの

私に起きた不思議な体験を記しました。

鯛のカルパッチョ ゆずバージョン

鯛のカルパッチョ、ゆずを使って作りました。加えて、レモンオリーブオイルもご紹介です。

ショパンピアノソナタ3番3楽章〜中間部(トリオ)前半 分析

ショパンの名曲、ピアノソナタ3番 3楽章中間部(トリオ)前半をスピリチュアル的観点+音楽的見地からご紹介いたします。

グレン=グールドのブラームス小品

グレングールドの演奏にのせて、カルロス=クライバー逝去の地、スロベニアコンジシカの美しい風景をご紹介いたします。

知ることと感じることは別の領域

真の意味の理解には、体験が不可欠であるということ、森田療法の第一人者、宇佐先生のお話を通して紹介いたします。

E-tax

初めてE-taxで確定申告をしてみました。私が混乱した部分を重点的に書いてあります。

ショパンピアノソナタ3番3楽章〜概略と提示部 分析

ショパンの名曲、ピアノソナタ3番 3楽章提示部をスピリチュアル的観点+音楽的見地からご紹介いたします。

シプリアン・カツァリス氏、シルヴェストロフ氏などなど

新たに演奏家、作曲家のカテゴリーを作りました。今回はシプリアン・カツァリス 氏、ほんの少し作曲家のシルヴェストロフ氏にも触れています。

シプリアン・カツァリスさんのリサイタル

2019年2/19、日経ホールで行われた、シプリアン・カツァリス氏のピアノリサイタルレビューです。