天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

禅の思想

知ることと感じることは別の領域

真の意味の理解には、体験が不可欠であるということ、森田療法の第一人者、宇佐先生のお話を通して紹介いたします。

心には理屈がない

心はつかみどころがありません。他人の理屈も自分の理屈も通用しないのです。

自己肯定 自己否定

本当の自己否定、自己肯定とは?禅の思想を元にご紹介いたします。

あるがまま(無の境地)

禅の思想「あるがまま」の境地にいたるべく邁進中です。生きることに意味づけしないとは、植物や動物などに学ぶことでもあります。花が咲いていても、花は何かの意味をもっているわけではない、という生き方に共感を覚えました。