天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

自分を信じて前に進む

一部、カテゴリーのタイトルを変え、猫目石家の近況コーナーを作りました。よろしければ読んでみてくださいませ。

ショパン「幻想即興曲」トリオ〜ピアノ曲 楽曲分析〜

ショパンのピアノ曲「幻想即興曲」トリオをスピリチュアル的観点+音楽的見地からご紹介いたします。

好きなことをして生きていくにはリスクが伴うんですよね

心ビジネスの危険性について書かれている有益なブログのご紹介と、猫目石家の見解でございます。

目がほとんど見えないようです

91歳母は最近、ほとんど目が見えなくなりました。私の顔も見えないそうです。だんだんと衰えてきていることを実感しております。

ショパン「幻想即興曲」まえがきと提示部〜ピアノ曲 楽曲分析〜

ショパンのピアノ曲「幻想即興曲」提示部をスピリチュアル的観点+音楽的見地からご紹介いたします。

吾唯足知〜我唯(われただ)足るを知る

投資の勉強を通じて、禅の思想を体感しつつあります。新たな道をのんびりと歩んでいる猫目石一家でございます。

どんぴしゃ

古来から伝わる習わしを大切にするべきです。変なスピ系教祖の思いつきに騙されないようにしてくださいませ。

ショパンピアノソナタ3番4楽章〜終結部〜分析

ショパンの名曲、ピアノソナタ3番 4楽章終結部をスピリチュアル的観点+音楽的見地からご紹介いたします。

パソコン修理

パソコン(mac)の修理、古いマシンについても記しています。管理猫金平の、情報収拾についてもほんの少し触れました。この情報、案外重要かも・・

ピアノデュオコンサート

国際ピアノデュオ協会30周年記念のピアノデュオコンサートを聴いてまいりました。

パソコン修理中

パソコンが起動できなくなったので、修理にだしました。しばらく更新お休みします。古い人間なので、スマートフォンからの更新は手間がかかり過ぎます。ここはOSが古いと、受け付けないようです。一応、編集画面にははいれましたが・・・

山椒の実 塩レモン

山椒の実と塩レモンの料理についてご紹介です。

最近気付いたこと

ご自身のこだわりを捨てて、創作以外の仕事に挑戦することは、新たな気づきを得られるでしょう。

ショパンピアノソナタ3番4楽章〜循環部A4 A5 〜分析

ショパンの名曲、ピアノソナタ3番 4楽章循環部A4 A5をスピリチュアル的観点+音楽的見地からご紹介いたします。

戦利品

母は脳が少しづつ弱ってきているように思えます。今の私の最重要課題は母を見送ることだと気づきました。

焼酎の前割り、干し野菜のぬか漬け

猫目石家では干し野菜に味をしめました。ぬか漬けに放り込めば、絶品野菜に変身します。そして焼酎。安い焼酎が前割りによって高度な焼酎に化けます。

亡き父のメッセージどおりの出来事

母の介護の続きです。最近はだいぶ様相が変わり、楽になってきました。

ショパンピアノソナタ3番4楽章〜対照部B1 〜分析

ショパンの名曲、ピアノソナタ3番 4楽章対照部B1 をスピリチュアル的観点+音楽的見地からご紹介いたします。

性格診断テスト

音楽の仕事といってもさまざまです。ご自身の性格分析から始めてみて、適切な仕事を選ぶことが成功の鍵となると思います。

驀直進前し回顧あるなかれ

明日から令和となります。「驀直進前し回顧あるなかれ」です。

味噌作り、その後

味噌仕込みのためのカビ予防法を知りました。小泉先生のサイトのご紹介です。

ショパンピアノソナタ3番4楽章〜循環部A2 A3〜分析

ショパンの名曲、ピアノソナタ3番 4楽章循環部A2 A3をスピリチュアル的観点+音楽的見地からご紹介いたします。

桜の花のカルパッチョ

桜花漬を利用した簡単料理のご紹介です。

味噌作り初挑戦 

生まれて初めて、味噌作りに挑戦いたしました。

ショパンピアノソナタ3番4楽章〜対照部B〜分析

ショパンの名曲、ピアノソナタ3番 4楽章対照部Bをスピリチュアル的観点+音楽的見地からご紹介いたします。

物忘れが激しいけれど・・・

認知症で物忘れが激しい母ですが、音楽に対する記憶や感性は、普通の人よりしっかりしているかもしれません。音楽の力は大きいと思いました。

東京・春・音楽祭2019「郷古廉&加藤洋之 演奏会」

2019年4/10、東京文化会館小ホールで行われた、郷古廉さんと加藤洋之さんの演奏会レビューです。

行けなかった演奏会

体調不良で、カンブルラン+エマール氏の演奏会をキャンセル。再度来日されたときには、聴きに行きます。

ショパンピアノソナタ3番4楽章〜循環部A1〜分析

ショパンの名曲、ピアノソナタ3番 4楽章循環部A1をスピリチュアル的観点+音楽的見地からご紹介いたします。

10年先のことを考える

それぞれの環境や年代に応じて、10年後の自分を予測しつつ、音楽に手を染める必要があるのではないでしょうか?