天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

はじめまして

音楽創作活動を30年以上も続けてまいりました。自作品を主流とした活動に切り替えるために、七転八倒、紆余曲折の連続が約8年間。この間毎日が自問自答の日々でしたが、2018年秋に入ってから、ようやくはっきりした方向性を見出せたことを記念して、Hatena blogを立ち上げることにいたしました。

 

FC2でもいくつかblogをやっております。過去にはあまり良き思い出がなかった、教育用作品への愚痴めいたことが多く、また自作品を世に出そうとすれば、何かしら邪魔が入り、予告が嘘になっていた部分が多かったのでした。

 

FC2は存続はするものの、メインはこの「天空の縁側」とし、新たな切り口でやっていくことにしました。天空の縁側とは、天空と地上をつなぐ入り口とでもいいましょうか?タイトルに似つかわしい、スピリチュアルと現実とをつなぐような記事も書いていきたいとの思い・・・西洋クラシックの楽曲ならば、よくある学問的楽曲分析ではなく、作曲家の内面を想像し音と結びつけるような読み解きをして、みなさんに楽しんでいただきたいと思っています。

 

最近になって、私はスピリチュアルな部分を自覚するようになりました。理屈より感性が先走るとでもいいましょうか?それは持って生まれた体質であり感覚だと思っています。

 

過去には意味をつなげたり、四角四面な部分を意識して押し出していましたが・・・どこかぎごちないところがありました。自分らしさを前面に出し、自由に生きることが楽なのではないか?と思ったのです。

 

こちらではかつてのとらわれ(過去への執着)を除外し、新鮮な気持ちで書き綴っていく所存でございます。何やら堅苦しい挨拶になりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。