天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

施設本社に電話

f:id:mizuki-shiro:20190106163437j:plain


 下の記事に書いた件を、施設本社のお客さま相談窓口に電話してみました。

mizuki-shiro.hatenablog.com結果的には良い流れになってきつつあります。良きにつけ、悪しきにつけ、質問してみなければ、正しいことはわからないと思ったんです。常識的には、人の冷蔵庫を勝手に開けるのは、良くないことだと思います。しかし、施設というところは、常識が通用しない部分があります。そのため、こちらの常識が通用するかどうか、確かめてみました。

本社の方は、「高齢者を施設に預けっぱなしにしているうちもたくさんあります。この方たちは、『個人の冷蔵庫であっても、利用者の許可をとらず食品を持ち出して、食事の時に提供してほしい』と頼まれている場合もあります。おそらくこのような立場の方と一緒にされているのではないのでしょうか?」ということでした。

施設の名前、母の名前を言いましたら、施設の責任者に徹底するよう、ご指導してくださることになりました。これで、万が一居心地が悪くなったならば、他所に変わることになるでしょう・・・

私の言い分は決して間違ってはいないことも、おっしゃっておりました。母と二人きりで正月を迎えようと思っていたのに、台無しになったことは事実です。そういうこともわからない介護士が多いのかもしれませんね。認知症の母ではありますが、常識というものが強いせいで、「ここの介護士は、やっていいことと悪いことの区別がなかったり、世の中の常識がまるでないね」と昨日も言っておりました。給料が安く、待遇が悪いせいで、良い人材が集まらないのでしょう。

世の中で言われていることが、ぴったりあてはまっているだけに、良き社会勉強をさせてもらっていると思いました。