天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

楽曲分析 その他音楽記事に力を入れる

f:id:mizuki-shiro:20190207171118p:plain

天空の縁側をはじめて、2ヶ月と少し経ちました。こちらでは、楽しく記事を書いています。

グーグルアナリティクス、Search Consoleなどみていますと、素人ながら記事の書き方、発信の方法などもつかめてきます。過去にもblogを長いことやってきましたが、一度も検索に関して気をつけたことはありませんでした。

あのときは、全く興味のない分野(音楽ではあるが)の仕事をしぶしぶ引き受けて続行している時でしたから。仕事は13年続けましたが、最初から終わりまで先が見えず、発展性はなかったです。

仕事を自分から断るという、私にとっては前代未聞の出来事でしたが、あれでよかったと思っています。あの気持ちのまま、新しい方向に向かうのは無理でしたね。

リセットすることも、時には必要なのかもしれません。

仕事を辞めてから数年経って、ご丁寧に担当者から定年退職のお電話をいただきました。がしかし、まるで宇宙人との会話のようで、社会とはかけ離れた世界でお仕事を続行されているのだなぁと思いました。65歳まで続けると張り切っておられたので、いまだに会社で徹夜されているのかもしれません。お気の毒に・・・

さて・・・初のSEO対策。アナリティクスなどみていまして、今後の自分の方向性もつかめてまいりました。天空の縁側は、HP https://astro-music.linkとグーグルをたどって来られる方が大半です。よく読まれている記事は、ショパンピアノソナタの楽曲分析、クライバーさんのこと、そして音楽を仕事にするというカテゴリーです。楽曲分析はほとんど興味を持たれないと思っていましたが、予想外の結果でした。特に2楽章については、詳細に書いてあるサイトはありませんので、どなたかのお役にたっているのかもしれません。(現在2楽章のトリオの部分を仕上げ中です。少しお待ちくださいませ。)

ショパンピアノ曲 楽曲分析」という単語でも、少しづつ上位にくいこんできているのを発見しました。

また、他のカテゴリー「食と酒」の記事から音楽の記事へ流入していることもわかりました。この結果から記事の積み上げによって、検索上位を獲得できること。そのためには音楽記事だけではなく、他の記事も書いた方が良い・・・何がどうなるかわからないのですね。

音楽ビジネスセミナーでは最低でも3ヶ月〜長ければ1年〜2年の期間が必要と習いました。セミナーの先生のおっしゃることをやれば、必ず結果は出るからと、元気づけられました。「才能がなかったらだめなんでしょうね?」という私の質問に「やるだけのことをやってだめなら撤退もできる。店舗を出すなら何千万もかかるけれど、ネットは無料だから、何もならなくても損はしない」というお答えをいただきました。

何もやらなければ失敗はしないが、成功の可能性もないということですね。私は過去の嫌な仕事から100%切り離したいので、今後1年くらいの間になんらかの形で結果を出したいと思っています。

 

ワンポイント無料レッスン

ただいま、ワンポイント無料レッスンを受けつけています。詳細は以下のリンクから問い合わせてください。リアルタイムでのレッスンは現在中止しております。無料で質問にお答えする方法を継続しますので、ご遠慮なくどうぞ。

astro-music.link