天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

E-tax

初めてパソコンで確定申告をやってみました。簡単だと書いている人がいたので、片手間でもできるかと甘くみていましたが、私にはハードルが少しだけ高かったです。

すごくやりづらいわけではないのですが、書類と、ネット上の文字とは見え方が違います。特にここ2.3日は疲れていたことが、わからなさに拍車をかけたようです。昨日は、母の施設に見舞いにいって、戻ってきてから作業にかかろうと思っていたのですが、書いてあることを見落としていて、サイトから出たり入ったり・・・

結局は以前の申告の書面を踏襲してやればいいのだとわかりました。何枚か書類があるうち、ネット上ではそれらがどこにあるのか、見つけるのが難しいこと、ノートパソコンだと画面が小さいので、下の方を見落としていて、やり直しを何度か繰り返し、昨日は23時半頃に根負けして、おやすみしました。

わからない方は、途中まで書いたところを保存して、プレビューで確認しつつすすめていくと、どこがどうなっているかよくわかります。私はそうやって、打破(大げさですが)いたしました。

 

マイナンバーカード推奨

マイナンバーカードを使うことが最も手間がかかりません。申告だけではなく、相続税の相談、住民票や戸籍謄本などをコンビニで入手したりなど、持っていると非常に便利です。フリーランスの方は、身分証明書というものがありませんので、マイナンバーカードは必須です。私も重宝しております。

マイナンバー登録時、パスワードを二つ設定しました。これは持ち歩いていてもいいほど大切なデータ。これがなければ何の役にもたちません。私はiphoneのメモ帳に書き留めています。

カードリーダーライタ 

E-taxでは、マイナンバーカードを読み取る機材が必要になります。最初はまたか!と不快な気分になりました。高くはありませんが、どうしても安く書いたい方は、中古でもいいでしょう。私も最初はそう考えたのですが、余計な手間をかけたくなかったので、アマゾンで新品を購入しました。下に、アマゾンと楽天のリンクを貼っておきます。

 

 

 

 上記の機材は、マックでもウインドウズでも使えます。マックはドライバーを落としてきてインストールするだけで大丈夫です。ちなみに私の機種はmac High Sierra 10.13.6です。

何よりも大切なのは、マイナンバーカードの向きを逆にしないこと。顔写真のついているほうは下にして挿入します。こちらを上にすると認識してくれません。(ナンバーの書いてある面を上にして、入れるという意味です。)

ここまでは使用説明書にも書いてありませんでしたので...

印税や原稿料

紙のときは、所得の内訳書でした。こちらがどこにあるかわからず、随分悩みましたが、ありました!

申告書B第1表の一番上に、営業等という文字があり、リンクが貼ってあります。このリンクをクリックすると、下の方に四角の欄が出てきます。これが紙の所得の内訳書に当たる部分です。大きな画面ならすぐに気づくところでしょうけれど、小さな画面だと気づかない恐れもあります。こちらに記入しないと、源泉徴収の欄に書き込めませんので、注意!

 

収支内訳書

まず収支内訳書を書いてから、(ここでアンケートあり)申告書Bに進みます。この順番を間違えると、混乱します。これはサイトの入り口にも書かれているのですが、私は疲れていて見落としてしまいました。

 

源泉されたお金

E-taxを使えば、税務署で出向いての申告より、早く戻るとのこと。いつ頃、お金が戻ってくるか・・サイトでチェックできます。

 

以上、私が混乱した部分を記しました。また来年役立つことでしょう。