天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

性格診断テスト

www.16personalities.com

上のリンク先、性格診断テストは非常に面白い結果を出してくれます。性格診断など、直接仕事には関係がないように思っていましたが、このテストをやってからというもの、あまりに的中していたので、仕事の舵取りを大きく変えることができたと思います。ちなみに、舵取りを変えようと思ったのはつい1ヶ月ほど前。

偶然行き着いたサイトで、私と似たような性格の方が「人間は変わらない。無理して人間関係を構築していくのはやめた。」という内容の記事を書いておられました。

 

で、その方の書き込みに興味を覚えて、上の性格診断テストをやってみたところ、私は「建築家型  INTJ」でした。

建築家型をもう少し掘り下げようと、以下のサイトでも分析をしてみました。

辛口性格診断↓

https://性格診断16.com

 

こちらでも結果はINTJという型でした。 大して考え込まず適当にやったのに、どちらも同じタイプということは、根っから孤独を好むタイプなんだろうと思った次第です。

そして・・・下のリンクでは、INTJ総合ページを作ってくれています。(それぞれの性格に応じた専門ページですね)非常に面白いです。ゲームのキャラクターになぞらえてやってるところが楽しいですね。

 

seikaku7.com

私は教える仕事にしても、おけいこごとや趣味の方を対象にするのは、100%避けなければならないこと。過去を思い起こしてみても、そういう方は続きませんでしたし、あまりおいでにならなかったです。

今は時代が大きく変容しましたので、音楽を専門に勉強する人は少数だと思います。このような方々を対象とするには、大学教員になることしかありません。その枠から私ははずれておりますので、一切教えることからは手を引きました。

収入面でも将来性はないと思いましたので、サンクコストの理論じゃないですが・・・教えることは切り捨てました。

また、人と交流することもあまり向いていないので、創作により一層邁進することにしました。今後は自分と同じアンテナをもっている人に向けて、独自の作品を作っていきたいと思います。今まであまりうまくいってないのは、一般的な作品を求められたからですね。

副業も、人間関係のない仕事にしました。父の背中を見て育ちましたので、分析力の必要な仕事をコツコツとやっていくことにしました。職種はこちらには書きませんが、多くの方が手がけて、泣いたり笑ったりしておられますね。

今のところ、私は状況を様子見しながら勉強中です。父も毎日コツコツとやるタイプでしたし、父のやり方をみていましたので、真似をしてやっていこうと思います。>プロの真似をしたいと考えています。

f:id:mizuki-shiro:20190504151812j:plain

音楽の仕事といいましても、様々なジャンルがあり、個人に応じた仕事を選ぶべきだと思います。たとえば「とりあえず学校の先生でもやろうか」と思いつきで始めても、大概が挫折します。学校の音楽の先生は、中学までは音楽そのものではなく、生徒に別の意味で「教える」ことが主流となります。クラブ活動なども忙しく、朝から晩まで奉仕作業のような日々。

そんな生活に、片手間では続くわけはありませんし、専門技術で対応しようとしても、全く歯が立たないと思います。給料がもらえるといって、無理をしてやっても、ストレスマックスで、その後体調を崩しては元も子もありません。

たとえ教員免許をもっていたとしても、置いておいて、ご自身の性格を分析しつつ、音楽以外の副業も視野にいれることが、楽に音楽活動をやっていける秘訣だと思っています。

参考にしていただければ幸いです。