天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

戦利品

先週も母の見舞いにいってきました。なぜか、最近は甘いものを必要以上とも思えるほど欲しがるようになってきました。少し前までは、いちごやみかんなど、多少酸味のあるものが好きでしたのに・・・

砂糖の甘みを身体が欲しているようです。先週は、大栗饅頭(女性の手のひらくらいのサイズ)、栗、チョコレート、どら焼き1個、いちご1パック、那智黒、草加煎餅を1時間半くらいの間に食べました。しかし・・・若い者はこれくらいだと、お茶を飲まなければ喉が乾くと思うのですが、母は持参したお茶は一滴も飲みませんでした。

 

つい1ヶ月ほど前までは、お茶をポットにいれてもっていくと美味しいと言って、飲んでましたのに・・・

上記の現象より、脳が弱ってきているのかもしれないと感じました。また、先週あたりから、話が的を得ておらず、私の母とは違う人間になってきているようにも、感じています。これは私の勘によるものですから、違っているかもしれません。

 

亡き父のささやきが、的中してしまうのではないかと思うこと多々あり。亡き父は、昨年末あたりより「おかぁさんはもうこちらの住民になりつつあるよ。」と言ってました。「医者がいうように、そんな5年も6年も生きないって・・」と吐き捨てるようにささやくのです。このような迷信めいた戯言は本気にしていなかったのですが・・・

たとえこのなんだかよくわからないことが的中したとしても、それは私の潜在意識の表れだと思いますので、気にしないでおきましょう。

 

私は、俗にいうスピリチュアル的な生き方は全く好きではありません。スピリチュアル=道楽です。遊びなら良いのですが、よくあるスピリチュアルセミナーのように「生き方を変える」などと大きなことを掲げて、大金を取るようなこじつけは嫌いです。

 

占いも同様です。将来のことを当てる=ためにならないと思います。将来のことは誰もわかりません。そんなに当たるようならば、全員大富豪です。

人を変える(社会を変える)ことはできません。自分を変化させて、社会に合わせるしか方法がないのです。事実をうやむやにしてお花畑のようなきれいごとに変えてしまうのが、スピリチュアルではないかと思っています。

 

よく思うことですが・・・

目の前に大きな石がある。この石をまず動かして、道を作らなければ一歩を踏み出せない。今目の前にあることを、片付けていくことが、最も大切なのではないかと思っています。

 

私にとって、今最も大切なこと。これは母を見送ることです。自然の流れとして、母の見舞いに時間をかけられるように、人生が動いていること、気づきました。将来、長きにわたって創作を続けていくための土台作りにかかれるようになったのも、母あってこそ。生活のための仕事から遠ざかれるようになってきつつあることを感じています。

 

一筋の光に照らされた細い道を見つけて、旅支度をしている折、とある戦利品を獲得いたしました。

f:id:mizuki-shiro:20190520202144j:plain

干し野菜の網

これは¥150  すでに使用してみましたが、そこらへんに放り投げておくより、野菜の乾き具合が良いです。大根や人参は2日干しておくと、相当な風味が出ますね。この網の良いところは、いくつか同じ網をつないでいけるところです。芸が細かくて、素晴らしすぎます。

f:id:mizuki-shiro:20190520202414j:plain

サイズの異なるろうと

前から探していたのですが、なかなかみつからなかったもの。左側はサイズの違うろうと3点セットです。調味料や洗剤を移し替える時、サイズが違うと便利ですよね。右側のは、折りたたみろうとです。芸がこまかいといいましょうか、引っ掛ける穴までついています。すでにお酒をボトルに入れるときに活用。これが¥100なんて!日本独自の繊細な品物だと思います。

f:id:mizuki-shiro:20190520202714j:plain

野菜袋

玉ねぎやじゃがいもなどを入れる袋が欲しかったのですが、ちょうど良いのがありました。玄関に吊るしています。こちらも¥100。

 

全てダイソー で手に入れた戦利品です。