天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

骨ストレッチ

猫目石家では、数年前から骨ストレッチなるものを続けております。ここのところしばらくお休みしておりましたが、意を決して昨日から再開いたしましたところ、効果のほどを如実に感じることができました。効果のほど=やんわりと効くのではなく、即効性があると感じます。

骨ストレッチなるものは、下記の本をお買い求めになることが、理解への近道であります。われわれはたまたまこの本を書いましたが、最近はたくさん出ているようですよ。

 

ゆるめる力 骨ストレッチ

ゆるめる力 骨ストレッチ

 

 

 

ところで、前に書いた記事で、猫目石のばぁさんの左足裏のしびれについてご報告いたしました。↓ ↓↓ ↓↓ ↓

mizuki-shiro.hatenablog.com

ばぁさんの現状は、記事を書いたときより、もっと良くなっております。本日はわれわれ、義理母見舞いに都下遠方まで訪れ、且つ、自宅付近の大いちょうまで戻って買い物をし、大荷物を下げて戻ってまいりましたが、ばぁさんの足は全然痺れておりません。また、以前のように、寝込むほど疲れてはおりません。

理由の一つとしまして、ここのところの残暑により、気温が高めに推移しているからだと思います。神経痛ですから、気温低下の方向に進むと、何かしら不具合が出るのでしょう。

 

他の理由には・・・上記の記事の腹式呼吸を正しく行うために、練習を重ねていること。(案外難しいのです!)骨ストレッチの足ほぐし、手ほぐし、ひねり運動などを行い、身体の力を抜く練習をしていること。お酒を抜いていることなどがあるでしょうな・・・

 

これらの結果が良い点数として現れているように思います。

 

アルコールの件。以前、猫目石一家が漢方の先生にかかっていたところ、アルコールには細胞を燃やし尽くす作用があると、注意を受けました。特に漢方治療をしている間は、お酒はご法度。飲むと薬の効き目が悪くなるようです。生活習慣に関して、厳しい先生でしたので、徹底して禁酒しておりました。

現在は体調のことだけではなく、猫目石家の将来のため、仕事を円滑にすすめる必要がでてきまして、週に数日は禁酒することに決めたのでございます。テキパキと動くことと、翌日に疲れをもちこさないためには、毒物を体内にとりこまないことが肝心との、結論に達しました。

 

骨ストレッチ。体の筋肉をほぐすことにより、心もほぐれるようです。心=脳ですので、リラックスすることにより、胃腸の調子がよくなります。脳と腸は密接につながっていますので、良い方向へぐるぐると回っていくのです。こわばっていると全てがうまくいかないんですね。

 

腹式呼吸これは神経痛だけではなく、ストレス性の病など、全身に効くのではないかと感じています。眼などにも良いような気がしています。

 

創作活動にも良き影響があるのではないでしょうか?先日も考えあぐねていた部分、ばぁさんは即座に切り捨てまして・・・新たな曲調が5分ほどで浮かび、こちらをすすめることにしたようでございますよ。うーん・・・目に見えないことを大切にすれば、目にみえることにつながるって、奥が深いですね。金平もこのような世界を猫なりに、極めたいと思っておりますよ。

 

猫目石一族は、もともと弱い体質ですので、今後も色々と試してみまして、ご報告いたします。よろしくお願いいたします。