天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

マインドフルネス瞑想の効果

何事も続かない猫目石一家でございますが、マインドフルネスの瞑想だけは続いています。すでに1週間以上、1日/20分瞑想しております。下記、山下先生の「マインドフルネス✖️禅」を参考に、以前にやっていた活元運動を加えるときもあります。

山下先生の瞑想方法は、禅宗+テーラワーダ仏教の良いところを組み合わせて、独自に開発した「ワンダルマメソッド」というものらしいです。最近はこの本も少しづつ読み込みまして、肉体をもつ自分と魂の自分の2重構造についても理解できるようになってきました。

宗教はうさんくさいとか、現実的じゃないと思うのは、大衆猫に理解できるように指導できる方が少なかったせいではないでしょうか?猫目石一家も、少し前まで瞑想などと言われただけで、猫パンチをお見舞いして立ち去っておりました。(瞑想といえばスピ系の高額セミナーが頭に浮かぶからです。今でもスピ系は嫌いですけれどね。)

ただ、亡き義理父が森田療法東福寺の近所にあった三聖病院)で救われた経緯があったり、先祖が寺だったものですから、禅にはそれほどの違和感はありませんでした。禅の教えは日本猫の生活に根付いているやもしれませんわ。

 

で・・・・瞑想の効果ですが、如実に表れてきておりますよ!

猫目石ばぁさんの右目(軽い白内障 強度近視 飛蚊症は非常に悪く、昨年の秋くらいから結膜炎(アデノウイルス結膜炎も含む)、角膜の傷、目がしょぼしょぼするなど、目薬が手放せない状態が続いていました。しかし現在は右目を意識することがなくなりました。本当です!!!金平もびっくり仰天です。眼科に行って目薬をもらう必要が(現状では)なくなってしまいました。→綺麗な目をしているんですよ!

すでにばぁさんの同級生は白内障の手術を受けておられますが、以前のようには見えないとのこと。Lineでチャットしていても時々、とんでもない絵文字を送ってこられるので不思議に思っておりましたら、指先が見えないそうなんですね。まぁ、年寄りだから仕方がないと思いつつ、ばぁさんは不安に思っておったそうですよ。

目の悪すぎるばぁさんは、普通の手術が受けられるかどうかもわかりませんしね、将来を不安視しておりました。この不安がなくなった(全く目が痛まず、不安感がない)のは、われわれにとっては嬉しい出来事なんです。

 

他には、以下の記事に書きました坐骨神経痛。左足裏だけがしびれる症状はほぼ完治だったのですが、瞑想を始めてからというもの、靴に大きく緩みが出始めました。しびれが出てくる2年ほど前から、時々左足が腫れており、靴がきついと感じることが多かったのです。

mizuki-shiro.hatenablog.com

 

もともと猫目石一家は、一般より手足が小さく生まれついておりますのに、ワンサイズ大きな靴でなければ痛くて歩けないって、おかしいですよね?今は元のサイズよりもっと足が痩せたやもしれません。靴がゆるゆるです。歩いていても、足を意識することがなくなりました。

 

他には・・・急な坂道を登るとき、ばぁさんはひぃひぃ言っておりました。それが今は、しっかり坂道に足をくっつけて楽そうに登っておるのです。腹筋運動をしたわけでもなく、特別な運動をしたわけでもありませんのに・・・これは瞑想の効果としか考えられません。痛めた腰が完治したのやもしれません。

 

下っ腹が小さくなりつつあることもあげておきます。メタボの方にも効果ありそうですよ。こういうのって、ダイエットしてもなかなか難しいのですけれど・・・いつの間にか小さくなっておるのです。腹式呼吸の影響でしょうか?

 

集中力がつきましたね。これは身体が良くなってきたせいもあると思います。

他に、夢をみなくなったこと。睡眠の質が良くなったのだと思います。ほんっとうに、いつ寝たかわからないほど寝入っているんですよ。

 

不安、病、心配などは自分が作り出したものだと、山下先生のご本には書いてありました。自分で作り出したものであるから、自分で刈り取らなければならないとも思いましたね〜 実際刈り取って、結果が出ているのですから、この瞑想はわれわれに向いているのではないかと考えております。

 

そして・・・最近は猫目石一家の創作した音楽をかけつつやっております。すごくリラックスできますね〜 他の方もわれわれの音楽は寝落ちできると言われましたので、ストレス解消、自律神経を整えるなどの効果をもっておるのやもしれません。

 

決して癒し系ではないのですが・・・大げさにいえば、魂の救済に通ずるところもあるやもしれません。こういうのって、マインドフルネスをやって気づいたことです。

なんだか、いろんなことにつながっていきそうですわ。

 

他にももっと不思議な現象もあるのですが、あまり長くなってもみなさんのご負担になりますので、記事を改めて書きますね。あ、スピリチュアル的楽曲分析は今やっておる最中でございます。もう少しお待ちくださいませ。