天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

文化庁補助金、採択

文化庁補助金無事採択でき、現在はこの資金を今月末で使う必要があるため、バタバタしておる猫目石一家でございます。申請するのが遅かったため、お金周りを考えるのが大変だったです。昨日調律を終え、色々考えるところありました。

長きにわたって、調律をさぼっていたせいで、ピアノの中には埃が溢れ、大変なことになっております。近々、ピアノ内部のお掃除と音の調整もお願いすることにしております。調律も来月以降に2度目をお願いいたしますわ。

少しは清潔にしろよ!

昨晩は金平に大声でぎゃうぎゃう言われてしまいました。

f:id:mizuki-shiro:20201020123837j:plain

考えるところとは・・・楽器が良くなれば音楽も変わってきたり、変えたくなるということ。われわれはいちお、音楽を専門としておる一家ですので、内面的にも大きく変わるんだろうな・・ということですね。毎日ではないですが、音楽と向き合っておりますしね。日々マインドフル瞑想をしておるようなものです。ですから、この向き合うものによって、人生猫生変わるということです。当たり前のことがわかっておらなかった、猫目石一家です。

すでに、昨日より楽器に(ピアノに)向き合う時間が長くなっております。今後はピアノ中心、シンセはほんの少しという方法で進みますので、ピアノ整備にお金をかけることにいたしました。以前は電子楽器中心でしたのを、方向転換です。

 

他に・・・文化庁の申請で思いましたこと。自分のほうから積極的に動かなければ、何も進まないと、再確認です。補助してもらうことに、抵抗がある方もいらっしゃると思います。しかも、補助された人族猫族は、公表されるようですし・・・

ご自身の望むことが前に進むのであれば、カッコ悪くてもやるべきでしょうな。不採択もあるようですし、(商業作品は難しい部分もあるとか?)手慣れていないと他の仕事にも響く可能性あり。そういう方は、行政書士さんなどの専門家にお任せするほうが、良いと思います。特に150万円のコースを選ぶ一族は、専門家に任せた方がストレスかかりません!

文化庁補助金は、一般的には落とすためのものらしいです。不備があれば、一発で終わり。こーいう難しいのには、うちは専門家にお任せするつもりでおります。しかし、今回のは不備に対しても事務局から差し戻しレクチャーがありましたので、かなり素人 素猫向けでしたね。

ところで・・・パソコンをパワーアップするために、1週間ほどネットから離れることにしました。 パソコンが戻ってきましたら、個人レッスンのお知らせ、楽曲分析、マインドフルネスについての更新、マインドフルピアノ歳時記・・・今まで保留にしてきたことを年末に向けて詰めていきます。