天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

マインドフルピアノ歳時記のための録音

 

f:id:mizuki-shiro:20210202202854j:plain


1月下旬よりずっと自宅にこもりっきりで、マインドフルピアノ歳時記の第一回目の配信のため、ピアノの宅録に取り組んでおりました。ほぼほぼ1週間ピアノの蓋を半分開けっ放しにしたのは、初めてです。曲調から、蓋を全開にするようなイメージではありませんので、半開にしておきました。金平も手伝ってくれました。

 

以前に試しに2ch録音した時は、ピアノの調整もできておらず、全然だめでした。今回は調律と、調整(まだ半分なのですが)とクリーニング(まだ半分)をやってから、4ch録音しましたので、以前よりは音的に良くなっております。もちろん、スタジオでプロが録音したものとは、雲泥の差がありますけれど。昔はそのようなお仕事(商業的作品)もしておりましたが、次回はお仕事ではなく、本当の意味での自分の曲を録音できると良いと考えております。

 

やはり、一度は商業的作品ではなく、自作自演の録音は出すべきだと考えております。そのためにも、日頃の練習を怠ってはいけないこと。マインドフルピアノ歳時記は継続しますので、ピアノの練習と曲書きの時間はかかさずとっていかないといけません!

ばぁさんも今月末で前期高齢者となりますので、その点でも創作や練習、新しい機材の勉強などに、時間を大幅にかけることを金平と約束いたしました。

「62歳くらいから、身体に無理がきかなくなってきたね。無理してやってしまうと、必ず身体のどこかに、小さな傷が出てくる・・・疲れる手前で休まないともたんよ。」とばぁさんは言いつつ、明け方まで作業していますよ。以前はそれでも無理して朝9時半に起きる生活を続け、結膜炎やインフルエンザなどにかかり、結局作業ができずじまい。今はだらしなくても楽な生活を選んでおります。これは金平の進言によるものです。

マインドフルネス瞑想とは、肉体の衰えの自覚と偶然により出会いました。延長線上にあるものがマインドフルピアノ歳時記です。このシリーズの制作も含め、マインドフルなメソッドを実践していくことが、われわれの人生 猫生には必要なのでしょうな・・・われわれ、偶然の人生猫生を選んだものと思われます。

 

 

さて第一回目の配信は、オーフィアス組曲からの1曲です。2回目配信は有名曲のアレンジものになります。このようにオリジナルとアレンジものを組み合わせて、配信していきます。第一回目は、音楽とポエムと静止画のミックスです。その後は時と場合によって音楽に文章を加えます。(絵は静止画です。)オーフィアス組曲は文章と音楽から成り立っておりますので・・

 

ピアノ以外の楽器で、生演奏がふさわしいものに限っては、宅録をされている若いミュージシャンにお願いする予定です。楽しみですね!絵に関しても、予算があるときはプロの方にお願いすることを考えております。いろいろとvariationを加えつつ、人生猫生と創作が一体化するよう、楽しみながら進めますよ。

配信先はvimeoyoutube。われわれはvimeoのほうが好きなのですが、わけあって両方でやることにしました。

 

立春の時期からのスタートです。2/3には間に合わないと思いますが、少しずれつつも、立春の時期が終わらないうちにアップいたします。少々お待ちくださいませ。