天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

慈悲の瞑想

本日は疲れてはおるのですが、以前から書き溜めてあった文章を整理してアップいたしました。猫目石一家は、2019年10月末よりマインドフルネス瞑想にとりくみ、現在も継続中でございます。猫目石家のマインドフルネス瞑想は 呼吸 気を満たして身体を観察する 慈悲の瞑想の3部から成り立っております。これに加えて、猫目石独自の「潜在意識との対話」も行っております。この潜在意識との対話は、自分の意識であるのか?亡き父であるのか?その他の意識であるのか、よくわかっておりませんでした。

 

柳沢桂子さんの「生きて死ぬ智慧という本を読みまして、われわれは粒子からできているのだから、亡き後も何らかの形で残っていること。それが無意識の領域を形作っているのではないか??と、現実に起きた出来事から推測しておるのです。潜在意識との対話が続いているのは、現実の出来事とリンクすることが多々あるからなのです。

 

生きて死ぬ智慧

生きて死ぬ智慧

  • 作者:柳澤 桂子
  • 発売日: 2004/09/18
  • メディア: 単行本
 

 

 

下記のリンク先、お時間があればお読みください。今後は食べる瞑想などについても書いていきます。以前こちらでは食に関することも書いておりましたが、今はblogの時代でもなくなってきておりますので、HPに鞍替えすることにいたしました。

astro-music.link

 

ところで、マインドフルピアノ歳時記の件、立春に近い時期にアップすると宣言していましたが、どうしても追いつきません。すでにyoutubeの枠はとってあり、アイコンや背景やチャンネル登録ボタンなぞも作ってあります。がしかし・・・・絵だけが未完成なのです。(7分のうち、2/3くらい残りがある状態。)

「音楽やポエムは貼っつけてあるし、絵がなくても全然構わないよ。誰も期待してないぞ。そんなの適当でいいじゃないか。」と思う方もおられるでしょう。それも一理あるのですが、途中までやってみて、われわれにとってはいい感じに仕上がっておりますので、このまま勢いで仕上げることにしました。

 

それから・・・youtubeアップを機に、こちらのblogでは、音楽(分析と芸術家の演奏)とマインドフルネス記事のリンク先紹介のみを書いていくことにしました。今は配信が主流となっておりますので、われわれもそちらの方向に進むことを決めました。また、曲を配信するには時間と体力の勝負となりますので、生活形態も3月から変えることにしております。

本腰をいれる なんて古い言葉ですが、今まで続けてきた家事も一部省略し、体力を配信と創作、練習に8割がた振り向けることにいたしました。もうじきばぁさんは前期高齢者となり、今までと同じ時間の使い方では、到底追っつかないことに気づきましたので。

 

残り少ない人生を有意義に過ごすには、新たな時間の切り回しが必要なのです。月末あたりから新天地を主流とし、道を進んでいきます。ではまた。