天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

コロナワクチン 1回目の接種

f:id:mizuki-shiro:20210603221923j:plain

猫目石のばぁさん、先月末に公民館でコロナワクチン の1度目の予防接種を受けてきました。猫目石一家の住処、おおいちょうの区域は土日のみの接種です。夜予約しましたのに結構高齢人族で溢れておったとばぁさんからききました。

 

金平も同行予定でしたが、以前に訪れた苦手な動物病院の近所ということで、留守番に回りました。ちなみにご褒美に、カロリーメイトをいただきましたね。こいつは金平は苦手なので、ばぁさんが今後の接種で窮地に陥ったときに、飲むそうでございます。その他のご褒美は、今回はありませんでした。疲れたようでございます。

 

で・・接種後の副作用。1回目は大したことないとか、高齢者はあまり副作用が出ないと噂に、聞いておりましたが・・・話が全く違っておりました。金平がみておりまして、かなり苦しそうです。今日(3日目)になって完璧ではないにしても、だいぶ和らぎましたが、昨日までは頭を抱え込んでおりましたね。

 

具体的には、腕の痛み(寝返りが打てないほど腫れた。肩より上に上がらない。)

耳鳴り(音が聞こえないのではなく、頭に響く。気分が滅入る。)頭がぼーっとする(何をしても前に進まない。パソコンの文字を打っていても気がおかしくなりそうな感じ。)下痢 軟便 アトピー悪化(痒くて眠れず途中でトイレに行くが尿が出ない)吐き気(ごはんの途中) 食欲減退 不眠

 

副反応センターに電話したところ、耳鳴りはワクチン副作用にはほぼないとのことでした。しかし、耳鳴り+お腹の具合が悪いのは自律神経失調症のセットメニューです。もともと過敏性大腸炎アトピーを持っておりますので、今回の接種が大変なストレスになったと思います。直接的ではなくとも、猫目石一家的には副作用と考えて良いと考えております。

 

今回は初の耳鳴りという自律神経失調の症状が出て、何も手につきませんでした。2回目が思いやられます。2回目は症状がひどいとみなさんが書いておられますね。一匹と一人暮らしでは心細い限りですので、当日になって体調が悪ければ見送ることも考えております。

 

副作用が出ている=コロナに対する免疫ができつつあるということらしいですが、どうなのでしょうか?今回は世界中があまりに危険な状態であったため、即席でコロナワクチン を製造したとのこと。先のことはわかりませんが、否定的には受け取れません。われわれがこの時代に生まれたのも何かのご縁でしょう。迷惑をかけても何も感じない中国のおかげで、このような苦しい思いをしているということは、戦時体制に入ってるのと同じやもしれません。

 

われわれ大事をとり、もう数日お休みをして、マインドフルピアノ歳時記の準備を再開いたします。