天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

マインドフルネスを始めて1年10ヶ月後(note)

マインドフルネスの経過、note記事を非公開にしましたので下記に貼り付けました。もしお時間がありましたら、お目をお通しくださいませ。現在のわれわれは、「8月になれば規則正しい生活が板についてくる」という数ヶ月前の潜在意識のお達しどおり、以前の昼前起床の生活から8時前あたりに目覚める生活に変わってきております。

 

何かやっていますと遅くなったりするのですが、それでも起床時間だけは変わりません。喜ばしいことでありますね。

-----

猫目石一家が苦手であった、規則正しい生活、身体が覚えてしまったのか、就寝時間がたまに遅くなったとしても、7時過ぎか8時前には目がさめる生活が続いております。

睡眠時間が短くなった時は、ゴロッと横になれば良いのでしょうが、起き抜けにマインドフル瞑想をした日は、全く眠くなりません。瞑想により、気持ちがリセットされるせいか?物事が早く動いていきます。

マインドフル瞑想もまだ1年と10ヶ月ですので、大した進歩はありませんけれど、今回もいろいろな変化がありました。

ピアノの継続的な練習を始めたこと

前回の記事に、規則正しい生活に加えて、ピアノの練習ができれば良いと話し合った猫目石一家ですが・・・この希望的観測だった出来事を実践できております。

Youtube、できるだけ楽に録音するためには、指がきちんとできていることが肝心。今までは「筋肉が弱っている」と思いつつも、なかなか毎日の練習にまでは手が回りませんでした。

しかし、規則正しい生活にしたところ、時間を作り出すことができ、昔(高校生頃)やっていた曲をまたやり直しております。(指を鍛えるにはショパンエチュードが良いよと金平に耳打ちされ、始めたのです。)

指を鍛えることにより、ピアノだけではなく、創る方にも良い状況が生まれてきています。指が良くなると良いフレーズが浮かぶし、脳がこなれてくるのが自覚できます。ピアノは健康にいいなぞと言われておりますが、健康だけではなく、脳を活性化させる引き金になるやもしれませんね・・・

他に、毎日のピアノ演奏鑑賞も大きな力になっています。演奏家の中でも、われわれにインスピレーションを与えてくれる方、プログラムの多様性、知らない曲を知る上でも勉強になります。

ほんと、今まではこんなに毎日毎日、ピアノ曲やコンチェルトを聴くことはありませんでした。われわれに必要なことなのでしょうね。

年なんだから勉強なんて必要ない!と思われる方もいると思いますが、マインドフル的頭脳になりますと、勉強したくなるんです。

必要のないことから撤退しつつ・・

ネットから距離が遠くなっています。SNSで唯一頻繁にアクセスしておった、twitterからも足が遠のいておりまする。

食・酒などについての情報のみ参考にしております。他のつぶやきは眺めても時間のムダではないかと思うようになり(実際はやることが増えたため、興味がなくなった。)見なくなりました。

やること(道)が決まってから、必要もないこと、もしくは大昔の人関係 猫関係にも関わらないようになりました。

還暦を過ぎたら、必要のない人づきあい 猫づきあいは切って、さばさばと暮らすのも楽で、おすすめです。他に楽しみができればボケません。

時間は流れていない

マインドフル瞑想後は潜在意識と対話を続けております。そこでの通達。時間とは道なのだそうです。道はそれぞれでして、最終地点は決まっておるのだそうです。そしてその最終地点から受け取る何かのために、猫目石一家は行動しつつ待っておるようです。

過去も現在も未来もぐるぐる回っていて、数字の0のようなもの。同じ次元にあるのだけれど・・・(この理屈は10年前に文章を創った「オーフィアス組曲」春雷に無意識のうちに書いております。アインシュタインの理論は当時は知りませんでした。)

有名なアインシュタインの理論ですね。また物理学者もこのように書いておられます。

 

同じ次元にあるのだけれど、常識は違います。過去の積み上げがあって今があり、未来に繋げるとの考えが世の主流ですね。他の考え方をすれば、頭がおかしいと思われるやも。

でも、星々は過去に生まれたもので、天を見上げつつ我々は暮らしていますね。これは過去と現在の同居です。そして未来は、すでに決まっている。この「すでに決まっているんだから」ということ、前からなんども潜在意識から瞑想後にお知らせいただいております。

だから!先々のことを心配する必要がないと!はっきりと言われております。

この理屈は、最初のうちはおとぎ話的なものだと思っておりましたが、現実に起きる出来事から、信じられるようになりました。学問と現実は一致しているとも言えます。

改めて学問の面白さを知りました。われわれが勉強不足であっただけなのですけれどね。

 

f:id:mizuki-shiro:20210827213606j:plain

依存するもの、たとえばアルコールなどからも足を洗えますよ。これは不思議です。本格的にヨガ(ヨガもマインドフルネスも呼吸に意識を向ける。酷似していると思います。)をやってられる方も書いておられました。「すごく飲める体質だったのに顔に出るようになった。」とかウイスキーボトル2本は飲めたヨガ指導者の方が今は全く飲まなくなったとか・・・

 

猫目石一家は以前からそんなに飲まない一家でしたが、今はもっと飲まなくなりました。飲むときでビール小瓶1本にワイングラス2杯ほど。普通の日はビールの小瓶一本のみです。休肝日が週に2〜3日。

 

休肝日がありますと、熟睡できますし、ドライアイなど目の具合にも良いようです。とにかく起床してすぐ、体調が良いことが実感できます。悩みやすい方=自律神経の具合が悪いようなタイプにも良いと思います。

 

マインドフルネスは自分を観察することですので、その力により節制できるのでしょうね。血圧や血糖値の安定にも良いと、ききました。脳って自分で制御できるんですね。われわれ身をもって体験しております。