天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

2022年になりました

猫目石一家の義理母が天に導かれていきましたので、新年のご挨拶はいたしません。

 

われわれ、先月中旬より、超特急の案件(一度も手がけたことのない仕事)をこなしまして、非常に辛い思いをいたしました。義理母の亡くなった日(先月3日も)完全徹夜で、この件でも徹夜に近い日があったり、明け方まで作業をする日が続き、相当なストレスを抱え込んだようです。

 

ばぁさんは60代も半ばなので体調的にも無理がきかないです。でもそんな自分のわがままを押し通していれば、先方に迷惑がかかりますし、紹介猫族の顔をつぶすことになると言い張って、だいぶ無理をしてしまいました。

 

ただ、相当勉強になったことは否めません。何事も必要であるからやってくるわけで、今の猫目石一家にとっては必須なモノであったのでしょうな。

 

ただし、便秘と肩こりをいただきました。今月1ヶ月はお休みすることにして、亡き義理母の雑務をのんびりとやっていくことにいたしました。

 

 

 

f:id:mizuki-shiro:20220102205823j:plain

 

さて、今年、2022年は作品作りに力を入れられる環境が整いましたので、スピードを早めます。他に、投資にも本腰を入れます。2019年の不景気になった時から実験をしておりましたが今年も実験も進めつつ、やりたいことに邁進しますよ。

 

少し前まで全く理解できなかった、金利アメリカのFRBの動向、株が上がっているのになぜ世の中が不景気なのか?という理由も全部ではないですが、知ることができております。勉強することの楽しさを知りました。

 

どの分野にしても「今を意識する」ことにより、先を見据える力を獲得できるんですね。井の中の蛙を脱出できた猫目石一家、前向きに進めますよ。