天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

起き抜けにお湯を飲む

猫目石一家、便秘にはほとんどご縁のない猫族人族でございましたが、昨年からの激務のため、生活のリズムが乱れ過ぎるほど乱れたことと、制作が間に合うかどうかのストレスで、割と頑固な便秘を体験いたしました。

 

しかし、漢方薬をお湯で飲んだことにより、1週間ほど続いた便秘が即座に解消。「起き抜けにお湯を飲むこと」が健康に良いのでは?と感じ、まだ3日しか経っておりませんが、起き抜けのお湯飲みを続けておりまする。本日も、コーヒー茶碗一杯弱程度のお湯を、漢方薬を飲みつつ、いただきました。気持ちをゆったりともって、朝を楽しむ感じですね。

 

今日は飲んでいる最中なのに便意を催しました。トイレに直行しましたところ、便秘は解消されており・・多少感激いたしました。お湯一杯がこんなに効果を発揮するなんて!

 

ネットで検索をかけたところ、とある医療関係者も実行しておられるようでして・・・効き目があるんだなぁと思った次第です。

 

下痢型の過敏性大腸炎の猫族人族、または単なる便秘症の方にも効くようです。(便通異常の方には効くということだとおもいます。)

 

さて、お水のことですが、猫目石家では水道水を備長炭で浄化しております。このお水はとても甘いです。下手なミネラルウォーターは負けますね。

(ミネラルウォーターには多分、添加物混じっているやもしれませんね。場合によっては砂糖が添加されているかも。そんなものを飲んで、体調を崩すより、自作のミネラルウォーターが良いです。)

 

しかも炭は日光で乾かせば何度でも使えます。うちでは、すでに2年くらい経っておりますが、同じ炭を干しつつ使っておりますよ。

 

われわれはこのお店が買いやすいので買っておりますが、他にもあるようですね。

store.shopping.yahoo.co.jp

 

楽天でも同じものが買えるようですし・・・

 

この炭の利点は、小さいので、空のペットボトルに入るサイズも混じっていることです。サイズが大きい場合は、ぬか漬けに入れたり、ご飯を炊くときにも入れたりしております。ぬか漬けの場合、発酵がうまくいくみたいで、長く漬けておいても酸っぱくならないんです。

 

炭を水道水に入れると 泡がしゅわしゅわと上がります。音までしますよ。猫目石一家は、Harioのポットにも入れて、テーブルに乗せ、炭から泡が上がってくる景色を楽しんでいます。

 

 

 

将来和風の部屋に住めるようになれば、火鉢を買って炭で餅を焼いたり、お茶をたてたりする夢があります。今は全く無理ですけれど、そういう予想図のようなものが、ときどき瞼に浮かぶのです。

 

便秘を通して、より健康生活に邁進できる方法を知りました。怪我の功名ってやつだと思っています。