天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

マインドフルネスを始めて2年3ヶ月経過

マインドフルネスを実践していたおかげで、生きることが楽になってきたと感じる、猫目石一家でございます。落ち込んでも原因を自分自身でとっていくことができる。このような手腕を得ることができつつあります。まだまだ完璧ではありませんが・・・

 

今の自分に不必要なことは取り払い、心を楽にするテクニックをマインドフルネスによってマスターしつつあるからだと思います。

 

ある住職さんが「心の風通しをよくしない限り、幸せにはなれない。それには肩の力を抜いて、目を瞑り、深呼吸をして瞑想をするだけで良い」と書いておられました。簡単なことなのに、続けているだけで物事に対する考え方が変わってまいりますね。

 

バカの壁で有名な養老先生youtubeチャンネルを時々見ておる猫目石一家ですが・・・先生は「学ぶとは自分が変わることだ」と言われており、なるほど〜と感心した次第です。自分が変わるって、自分で気づかない限り変われませんね。また、他猫他人に言われたとしても、理解できなければ「ニャウニャウ うるさいなぁ」くらいで終わってしまいまする。

 

ですが、気づくことってなかなかないんです。意図的に気づく方向に自分をもっていくには、マインドフルネス瞑想はうってつけだと思いますね。まず費用がかからないし、団体行動しなくていい。一つだけ難しいことは、継続です。

 

長い時間は無理でも、毎日2分でも5分でも目を閉じて、呼吸を観察してみる。そのうちに答えが見つかります。そして・・・わざわざ座らなくても、生活の中で、自分の中にあるものと向き合うことがわかるようになります。何に向き合っている時が、体調が良いか、心が楽になれるか?見つかるんです。

 

例えば、料理、日記書き、落書き、掃除、お酒、魚取り、日向ぼっこetc

われわれは、最近になってやっぱ、「書き(編曲とか曲作り)」かなぁと再確認しておりまする。youtubeマインドフルピアノ歳時記を始めた時は、全く予測もつかない状態でした。しかし、義理母が亡くなってから、何かのご縁で突然仕事を依頼されたことで、気づきました。

 

突然の仕事といっても、コンピュータ音楽ではありませんので、日々鍛えておらないと進まないし、しかも時間がない。われわれ、マインドフルピアノ歳時記の制作を通じて、知らず知らずの間に鍛えられていたおかげか?なんとか完成できたのかなぁと思っておりまする。少し前まで、何の役にも立たないことをやっておる猫目石一家は、物好きな猫族だと評されておりましたが・・・そうでもなかったですね。猫目石一家の血筋は狙ったことはことごとく失敗し、狙わないこと(偶然ともいう)が歯車のように噛み合って、ゆくゆくの小さすぎる成功に結びつく、偶然性に支えられて生かされておる、小さな小さな一族でございます。

f:id:mizuki-shiro:20220213133503j:plain

 

ところで・・・養老先生のお話。好きなことがない猫族に向けて、話されておりました。

 

最初はそんなに好きでもないけど、やっているうちに好きなことになってしまう方法。→将来的には好きなことが仕事になったと思える方法でしょうね。

 

それは、興味を多少は惹かれるが、五里霧中的なことでも、仕事にしてしまうことです。仕事になってしまえば、普通は有料ですね?仕事をしているうちに、お金ももらえるということで、自分の感情を抑え込むことができるという意味に受け取りました。

実績にもなりますしね。実績を積み上げることによって、腕も上がり、自分の好きなことはこれだったのだと、自分に思い込ませるのやもしれません。人族猫族というものは。

 

この辺でマインドフルネス瞑想を続けての経過報告に戻ります。

2年3ヶ月ほど前、眼の不調が続いていたばぁさんが試験的にマインドフルネス瞑想を生活の中に取り入れました。その頃は、金平の義理母が突然寝たきりになり、遠方まで通ったり、施設に入所するなど、変化が目白押しでございました。

さまざまな要因が積み重なって、あたふたしておる日々。そのせいか?結膜炎やドライアイが頻繁に起きて、眼科に通って薬をいただいたりしておりました。しかし一時的には治るのですが、再発する状況でありました。

 

亡き義理母の施設入所の年には、ウイルス性の結膜炎(これは顔半分が腫れ上がるほど)にインフルエンザのダブルパンチで相当きつい思いをいたしました。その翌年も、ドライアイなどが起きて、眼科のお世話になりましたね〜

 

目になんらかの形で傷がついたと言われましたが、それだけでもないような気がします。

 

現在の状況ですが・・・眼の不調が一切合切、なくなってしまいました。本当に不思議なことです。眼は脳に近いので、ストレスも大きく関係するでしょうし、老化の影響も大いにある、と思います。プロではないのでわかりませんが、自律神経の正常化が眼の健康にも影響しているのやも????

 

義理母を見送り、しかも遠方の施設に行かなくて良くなったという安心感も影響しているやもしれません。母が亡くなれば、普通は体調を崩したりすると、伺っておりますが、猫目石一家は逆です。一人と一匹、気持ちも身体も楽になれました。

 

マインドフルネス瞑想を継続しておって、成果が出たことのご報告でございます。

f:id:mizuki-shiro:20220213133810j:plain

 

 

加えて心の風通しのこと。心の風通しが悪いと感じたなら、その原因を見極めて、改良する必要があるな、と金平にアドバイスされました。この件につきましては、次の記事に書きます。