天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

心の風通しをよくする

前回の記事に心の風通しをよくすると書きました。

mizuki-shiro.hatenablog.com

 

今、心の風通しをよくする時期に来ていることを如実に感じ、しかも同居猫の金平にも指摘されましたゆえ、対処いたすことにしました。

われわれ2020年あたりから、個人レッスンを行っておりましたが。最近になりまして、現状のレッスンには線を引き、形態を変えるなりして、猫目石一家の心の風通しをよくする必要があると感じております。

 

投資も勉強しつつ実践しておりまして、結構な時間を割いておりまする。(生前中の義理父の意見を受け入れ、本腰を入れて!)

また義理母が亡くなり、われらの時間を最大限に生かせる時期が来ているにもかかわらず、本来の道とは違う事柄に時間を使うのはいかがなものか?と気づいたのです

 

われわれも自然の中で生きておりますゆえ、いつ何時、見えない存在として意識の世界に行ってしまうかわかりません。他猫他人に合わせて、神経をすり減らすのは、将来的に残念な結果になると考えました。

 

心に壁をつくらなければ対処できない事柄、人間関係には距離をおくべきではないか?

 

それにはわれらの方から、さっさと風通しのよき場所に出向いて行ったり、引っ越しはせずともリフォームや建て替えなどを検討すべきであるのです。環境を変えるには、時期と見極めが大切。それが今ではないか?とも思ったのです。少し前に多少不都合なことを投げかけられまして、この出来事をチャンスと受け止めました。

 

われわれ、結論を出しました。

 

  • 2023年末を最終として、対面個人レッスンから撤退。
  • オンラインレッスンは形態を変え、添削レッスン&動画制作を中心とすること。(今までは電話を使用しておりましたが、中止。)ただし、理解に至らない、難しい場合のみ、電話などの通信手段を使う。
  • 2024年からはオンラインレッスンのみ。
  • 依頼があれば、スタジオで1回のみのレッスンに、応じることもある。

 

対面レッスンは来年のいずれかの時期で終了です。

f:id:mizuki-shiro:20220214131205j:plain

 

マインドフルネス瞑想をしていますと、世の中に折り合いをつけて、うまく渡っていく知恵がつきます。多少考え込んでも、尾を引かないっていいですね。仏教は個人主義的な哲学の上にあるのやもしれません。その辺がわれわれの気持ちに合うのです。

 

余談ですが、亡き義理母の父(われわれの祖父)は滋賀県彦根市彦根仏壇という伝統工芸の職人をしておりました。義理母の幼少の時に他界いたしまして、われわれは義理母から、「すごい技術の持ち主だった 京都の国宝の寺の仕事もしていた」などと良い話をたくさん聞いておりました。彦根市は仏教の盛んな土地柄でして、その血をわれわれも受け継いでおることから、マインドフルネス瞑想につながったとも考えられます。

hikone-bunkaisan.net

 

また、義理父の先祖にも、お寺さんがあり、仏教に繋がりが深かったのではないかと、思います。

加えて!義理母の知り合いも輪島で有名な曹洞宗の寺院でありました。(インスタグラム、twitterにもアカウントあり。)義理母は、毎年奥様から年賀状をいただいておりましたね。

 

このように、仏教にご縁のある一家であることから、般若心経なども唱えることができており、義理両親の供養に役立っております。

 

そのうち、猫目石一家の本籍地、彦根市を訪れること、計画しております。心の風通しをよくするきっかけになりそうで、楽しみです。猫目石ばぁさんは、幼少の頃滋賀県の義理母の母のおうちに預けられていたことがございますので、懐かしさもあるようです。このような形で、馴染みのある土地と新たなご縁ができることは喜びでもありまする。