天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

マインドフルネスを継続して2年と6ヶ月経過

マインドフルネス始めてから、2年と半年過ぎました。これだけ続けていると、変化が大きいです。われわれ、昔を思い起こして、「随分変わったな」と顔を見合わせております。人と猫、異種でも同居して居れば、影響を与え合うんですね。

 

まず、ほぼほぼ朝型生活に移行しました。早起きではありませんが、かつての深夜型生活はできなくなりました。身体がそうするように、決めたと感じます。たまに何かの用があって深夜までかかっていても、同じ時間に目覚めることを覚えました。

 

用事を持ち越さないことも覚えつつあります。もう少しやればいいのに・・と思っても、やめておく。できなかったことは、翌日にとっておき、前の晩は準備だけにとどめておく。

 

他に、引き続き賞味期限の切れた人関係、猫関係からは、さらっと足を洗うようしております。少し前に、義理父が亡くなった翌年(2018年)に入会した団体からも、退会いたしました。

 

今年は少し前に別の猫団体からの接触がありましたので、こちらに入ることにしました。今のわれわれにとって必要なのは、こちらです。やっていきたいことが違うんですね。2018年は義理母も施設入所などありまして、先が見えませんでした。

 

現状では義理両親も亡くなり、環境も激変。私生活での変化が、仕事や心持ちを変えてしまうのでしょうな。

 

今まではともすれば、別の方向にも手を出そう、手を出そうとする心のふらつきがございましたが、一人と一匹、一心同体となりしっかり大地を踏みしめていくことを決意。

 

投資については、半分趣味ではありますが、世界情勢について知ることは面白いものです。われわれの習っておる先生が、経済を踏まえて歴史についても考察し、教えてくださることも楽しいです。

この先生のやり方は、プロ仕様でありますので、われわれのようなど素人猫族人族にはもったいないのです。しかし先生は、「何も知らない猫さんがたのほうが進歩が早いですよ」とおっしゃいます。「過去の常識にとらわれていては失敗することが目に見えておる」そーいう状況なのだそうです。

 

プロと言われている人族猫族も、勝手な理由を後付けしているだけで、何もわかっておらないと。

 

2024〜2025年に起きると思われる新ドル体制についても何度も説明してくださるそうな。今回の戦争も、通貨制度を含む激変の始まりと考えなければいけないそうな・・・

 

少し前から、ゴールドシルバーレシオが80を超え続けておりますので、何かしら落雷系出来事が起きるやもしれませんね。それでもわれわれ、ブラックロック社のゴールドインデックスファンドには端金を投入し、様子をみておりまする。

ど素人人族猫族は従来型投資に、大きく一歩を踏み出す時ではないと思っておりまする。現状は守りの極み姿勢ですね。

 

代わりに将来を見据えて、目に見えないものに投資をする(自分の内面に向けて)必要おおいにありと考え、それに向けての準備をしておりまする。大いちょう洞穴巣篭もり状態でございます。

 

経済のことは置いといて、マインドフルネス瞑想の成果。他には、苦手な人族猫族に振り回されにくくなりました。苦手な対象には距離を置くことしかありませんわ。

仕事ならば、距離を置くことって難しいですよね?ですから対処方法を考えるんです。できるだけ顔を合わせにくくするとか、話さなくて良くするなどと考えると、最も良いのがネット越しだとわかったんですね。

 

ネットを使うことによって、接触がなくなります。これは大きかったですね。今はすごく楽になりました。加えてyoutubeという素晴らしい動画システムにより、わからない人族猫族に、上手な演奏を聞かせて、ご自身の実力をわかってもらうことができました。

 

結果的にこちらがガミガミ言わなくても、ご自身で実力を知り、方向性を決めることができました。今後はさらっと遠くから眺めておるだけといたしましょう。人の中にあまりに入り込みすぎると、良いことはございません。これに気づき、実践できましたのは、マインドフル瞑想の効果だと思います。

 

追記:猫目石一家、ダイエットしておりませんのに痩せました!

特に、腹回り、胴回りがサイズダウン。全く減食もしておらず、一体何が良かったのか?

2年と半年で呼吸法がうまくなったか?加えて朝型生活に移行したこと。お酒の量が減ったことやもしれません。これらはここ数ヶ月のことですので、マインドフル瞑想が脳を休ませることによって、ストレスフリーになったことが大きいのかも。

 

しかも、お酒を飲まない日が増えても全く苦しくありません。飲まなくなったのは、曲を早く進めたいと思ったことと、趣味の投資の勉強のためです。趣味の投資はファンダメンタル分析の勉強に時間を取られるのです。

 

いずれにしろ、健康生活にいつのまにかなっていたのは嬉しいことでございます。