天空の縁側

天空の縁側

作曲家の目を通して、アートや日々の出来事などをあるがままに綴っていきます。

相互リンクは歓迎いたします!

f:id:mizuki-shiro:20190216173753p:plain

過去に

FBからリンクを張っている方がおられました。解析より、楽曲分析の記事にのみ、リンクを貼っていると判明。楽曲分析もさまざまですが、私の記事は独自の考え方で行っております。収益化を目指して、拡散しようと思って書いているわけではありません。こちらの意図とは違っておりましたので、リンク削除をお願いいたしました。現在私はFBの会員ではなく、今後も会員になるつもりはありません。この意味でもお引き取り願いました。

 

しかし、相互リンクについては歓迎です。よろしくお願い申し上げます。

 

 

過去の話になりますが、他人の本名を掲示板に書きこむなど(友人の連絡から発覚)迷惑な行為をされている方がおりました。該当者についてはだいたい見えてきております。ご自身は良かれと思ってやっていることでも、こちらにとっては鬱陶しいと感じることがありますので、よくお考えくださいませ。

お互いに気持ちの負担にならない範囲で、楽しみましょう。

 

マインドフルネスをはじめて1年一ヶ月経過(note)

f:id:mizuki-shiro:20201129201530j:plain

久しぶりにマインドフルネスのnoteでの記事を更新いたしました。しばらく忙しくて、文字を書きたくない状態でしたので・・・遅れてしまいました。今は一段落つきまして、曲をすすめています。もうすぐ終わりですが、今まではこの「もうすぐ終わり」をどうしても終わりにすることができませんでした。

ここのところマインドフルネス瞑想も不定期になっており、身体も疲れ気味でした。マインドフルネスをやりますと、自律神経が整います。気候の変動で身体がついていかないとき、気温が低下するときなどにも、大変良い作用があります。

よくできていれば、1回でも楽になれます。でも続けることによって、もっと楽になり、生活も変わります。道に迷っている方、何をやっていいかわからない方、結局は自分が動くしかありませんが、動き方、方向をマインドフルネス瞑想を続けることによって、知ることができます。

自分の道でなければうまくはいかないのです。その道をいつ知ることができるか?それは人に与えられた時間によって変わります。まず、自分の足で歩いてから、次に進みましょう。何もしなければ、何も起きず、良きことも悪きことも起こりません。良きことも悪きことも一つとしてとらえることが楽に生きる秘訣です。

note.com

文化庁補助金追加申請を計画中

本日、補助金の全額交付のお知らせが届きました。下記の記事は、補助金に採択されたお知らせでしたが、今回は実績報告が終わり、全額でいくら振り込まれるかというお知らせでした。ちなみに、われわれはすでに半額をいただいております。全額いただけるということは、ありがたいですね。感謝、感謝の日々でございます。

mizuki-shiro.hatenablog.com

 で、追加支援の連絡(既に申請している者にも大きなメリットあり)もまいりまして、いろいろと物品など検討中の猫目石一家でございます。うちのような零細な一族は、少額しか支援していただけないと、決めつけておったのですが、どうも強制的に150万コースへと回されるようでございます。ただし!すでにいただいたお金を差っ引いてということですね。

それでも大きい金額です。ただし、補助金であり、給付金ではありませんので、25%程度はわれわれの持ち金を差し出すことになっております。しかしながら、結果的にコロナで弱った音楽業界・・たとえば楽器メーカー、コンピュータ屋さん、楽譜の会社、ドレス屋さんなどを回すことにつながりました。われらも、業者さんも喜ぶ企画、素晴らしいと思っております。

最初のうちは、猫目石なぞ該当してないと諦めており、全くやる気はなかったのですが、ダメモトで挑戦してよかったです。お役所相手の文章などとんとご縁がなかったものですから、難しくて肩こりが激しく、寝込んだこともございました。今はだいぶ慣れ、少しは楽に進めることができそうと、お気楽な考えになっておりまする。

購入するものは、だいたい決めております。なかでも、midiキーボードをデジタルピアノ(ポータブルなやつ)に買い換えられるのは嬉しいですね。デジタルピアノですから、ピアノタッチ。これにBluetooth譜めくりを足しまして、足で譜めくりの操作をいたします。そのために、電子譜面端末を購入しておりますが、いかんせんA4で小さいのです。A4×2として見開きにしたい・・・それには追加でもう一個必要になります。これを補助してもらえればありがたいのですが・・・わかりませんわ。決まったら嬉しすぎますね。

f:id:mizuki-shiro:20201113211436j:plain

 

上に記しましたデジタルピアノは、近い将来予定されておりまする、母のいる高齢者施設でのピアノ演奏にも持参いたします。母も弱ってきておりますし、なにより母が望んでいることですので、演奏に向けて予定を組みます。以前の計画では日本の童謡を中心にしておりましたが、これを機に、クラシックやシャンソン(少しだけ日本の曲)を中心に据えることにいたしました。とは言いましても、みなさんによく知られた楽曲、カルメンなどですね。これらを、ピアノソロかピアノ2台にアレンジいたしまして、演奏予定です。

なぜ2台なのか?

購入予定の機種は、録音機能がついておりますし、Bluetoothオーディオにも対応しておるからでございますね。多重録音、オケを作っておきまして、一人二役ができるのですよ。このような機能がついた機種は他にもありますが、いかんせん重量がすごい。一人で運べること、機能面、タッチ、midi接続(usbポート)を考えると、それほど多くの機種があるわけではないんです。先日試奏してきまして、これだ!と思える機種にめぐりあいました。

midiキーボードとして打ち込みに使えますので、マインドフルピアノ歳時記オーフィアス組曲も大活躍。

うんうん・・・良いねぇ 金平が相槌を打っております。

なんだか独り言満載になってしまいました。一週間ほどで念入りに文章を考えつつ、補助金再申請に向けて動きます。

 

 

個人レッスンのご案内ページ

ようやく、個人レッスンの案内ページをHP内に作りました。

astro-music.link

よろしければご覧ください。

 

それから、初のレッスン規約を作りました。われわれにとっては、かつてない試みでございます。あちこちで訴訟問題などトラブルも起きておりますので、教えるほうも教わるほうも、気持ちよく、常識をもって動けるよう設定いたしました。

 

われわれがピアノを習っていた頃、レッスンを始めた頃は、ピアノも高く、レッスンにしても、コンクールにしても、音大入試にしても、誰でもが望めば受けられる時代ではありませんでした。それだけ教師の権限が強かったのですね?このように、音楽が花形の時代を経験してきましたわれわれといたしましては、今の時代にあわない人族、猫族と自覚しつつ・・・日本の音楽の世界が、何らかの形でより良い方向に向かえば、と思っております。

f:id:mizuki-shiro:20200904002050p:plain

 

今回はレッスンだけ独立したものではなく、マインドフルピアノ歳時記という企画、オーフィアス組曲アップと連動しております。この3つの企画を、文化庁からの助成金を元に、すすめておる最中でございます。ちょうど良い時期に、助成が受けられることになり、文化庁さまさまでございますね。われわれにも、良き風が吹きつつあるのやもしれません。

 

それではどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

母が以前にも増して衰えたと・・

コロナで8月〜10月中旬まで外部との面会ができなくなっておりました、義理母。猫目石一家も、少しでも面会できればと気をもむ毎日でしたが・・・国の決まりでもあり叶わず、たまに義理母の好物などを届けておりました。以前は毎週行っておりましたが、猫目石ばぁさんも、体調を崩したり、文化庁補助金の件で振り回されたり、様々な理由で少し間があいておったのですね。

今月中旬より、15分間だけに限って、しかも前日予約、時間制限ありということで、面会がはじまりました。われわれは遠方に住んでおりまして、義理母施設のある仙谷渓谷にいきますには、1日がかりを覚悟していかなければなりません。そのため、最近はgoto トラベルを利用いたしまして、泊りがけで訪れておりまする。時間制限がありますと、なかなか思うようにたどり着けませんからね〜

f:id:mizuki-shiro:20201030192215j:plain

で・・本日猫目石ばぁさんの妹(金平にとりましては義理妹)が面会にいってきたところ、義理母の状態はひどいありさまだったようですわ。われわれが最終に訪れた7月末には、静かにお話できておりましたし、おやつも食べ、普通の状態でした。ところが、本日の状態は、全く話が通じなくなっており、義理妹(実の娘)のことも理解できていない状態であったそうです。

何かを尋ねても、同じことしか話せない。そして始終わけのわからないことを、ブツブツ話していたようでして・・・たぶん。。この状態は9月頃から始まったのではないか?と睨んでおりますよ。施設から届く「義理母の状態のお知らせ」が突然なくなりました。以前は「何事もなく過ごしておられます」という紙が入っていたのですけれど、なにもなし。

要するに悪い状態を書かなかったのでしょうね。こういうものなのでしょうか?

まぁ、要介護4の93歳にもなった老人のことですから、そうそう先は長くないことは覚悟しておりますが・・・

義理妹がきいてきたところ、嚥下機能にも衰えがあり、とろみをつけたものを食べているようです。食欲はあるので、今すぐにどうのこうのということはないようです。がしかし、当然のことながら、全体的に弱ってきている状況だということでした。

毎日毎日能天気なことばかり言っている猫族、金平もきょうは元気がなく、眠りこけております。元気だった義理母を知っておりますし、近々面会に行きたいと申しておりましたのでね・・・金平のことなど、影も形もなく忘れておるでしょうし、だいたい猫という生き物さえ、忘れてしまったやもしれませんわ。

f:id:mizuki-shiro:20201030192109j:plain


猫目石ばぁさんは、仏教(禅 マインドフルネス)を勉強中ですので、全ては変化の中にあると申します。何事も一つに止まることはない。自分の母親もその一つの現象にすぎない、と申しております。ですから、今自分が手にしておるものも永遠ではない。何一つ自分の物にすることはできないと言っておりますよ。このような境地に至るには、現実の体験を通してでしょうな。ものの本を読んでも、共感は得られませんね。

われわれは、義理母が大昔、大金をはたいて購入してくれたセミコンを大切にしつつ、幼少の時代から続けてきた、独自の世界による創作を続けていきます。そういう意味で、先日の文化庁補助金は、有意義なものでした。この補助金による活動=マインドフルピアノ歳時記(オーフィアス組曲も含む)でして、大変ありがたく頂戴いたしております。

HPにも少しづつ手を加えております。大幅な改定については、都度こちらでお知らせいたしますので、ご興味ある方はみていただければと思います。今後ともよろしくお願いいたしまする。